2015年10月21日水曜日

SAPPORO CLASSICを飲みながら、生鮮物と加工食品の違いについて考えたりして

【9/24(thu)】FESTAまで10日。ひとつずつ準備が整うことに安堵しつつ、まだ手つかずのものがあることに焦る。例えば近年、映像の編集と書き出しのパソコン能力は格段に上昇している。ってなことから、もろもろのスケジュールを以前よりギリギリで組んでる。便利になってゆく世の中は、僕ら人間側の決心と采配をより一層強く問うてくる。

朝の東京駅でカレーを食べた。ecute TokyoのHINT INDEX BOOKという本屋さんに併設されているCafe。いろいろなモーニングメニューの中に、ドリンク付の朝カレー、600円。カレーというよりハヤシライスに近い味で、日本独特のハイカラ洋食を思わせる素敵なテイストに思いもよらず遭遇しました。

お土産にもらった福岡の老舗、石村萬盛堂が皇室・宮家へ献上していらっしゃる献上鶴乃子を食べた。めっちゃ美味しい!石村萬盛堂プロデュースの和菓子処「萬年家(はねや)」の那の香も斬新なおいしさでした。

夜、竹やんへ。久しぶりだけど、なんら変わりない空気、客層、時間の流れ、会話。メニューだけが新しくなっていて、時の流れをささやかに感じさせた。メニューってラインナップの方ではなくて、頼むものを検討する時に見るメニュー表の方ですよ!(笑)


【9/26(sat)】横浜に出たのでお昼は発祥の地ってことですき家へ。季節限定メニューのきのこペペロンチーノ牛丼を食べた。夏限定で食感が大好きなニンニクの芽牛丼や、タバスコかけて食べる人気No.1のとろ〜り3種のチーズ牛丼、絶対旨い組み合わせだと思う高菜明太マヨ牛丼などと迷ったが、ヘルシー感で決めた。店内のバナーには『成人男性が1回の食事に必要とされている食物繊維が6.3g摂取できます。』とありフムフム。しかしそもそも「ヘルシー志向で牛丼って何がしたいんじゃ⁈」とツッコまれそうだ(笑)

Yahoo!ニュース『中日・山本昌がHPで引退報告「ボクが残ったらダメ」(デイリースポーツ)』を10時27分配信。山本選手とは平成元年1月16日、同日に名古屋のキャッスルプラザの同じバンケットで披露宴でした。僕らの後が山本選手たちだったので、ホワイエには中日の選手で溢れ、ウチらのゲストは歓談時はそっちに気をとられてたようです。(笑)出身校が日大藤沢と、現在の我が家に近いのも不思議な接点です。ご縁を感じ、一際の応援をしてきました。おつかれさまです。

夜遅くに札幌入り。ホテルで SAPPORO CLASSICを呑んだ。以前は北海道でしか飲めなかったけど、最近は地元のコンビニでも売っているのでお手軽に楽しめる。でもやっぱ本場で飲むのが一番ですよね!生鮮物は熟成された方が美味しいことが多々あるけど、加工された食品は鮮度が命だと思う。たぶん、生鮮物と加工食品はお互いに食物であることに変わりはないのだけれど、アプローチが違ったものなのだと思う。ってなことを考えながら冷蔵庫にあった2本のCLASSICは呑みつくしてしまったので、その後はキリンビール北海道千歳工場製造の一番搾りを飲み進みました!(笑)


【9/27(sun)】朝食はホテルオークラで和食。オークラって会社のそば、アメリカ大使館と対峙して格式高く鎮座してる感じだけど、そこかしこで全然テイストが違ってると思う。ここ北海道は気位は感じるものの建物自体はかなり年期を感じるものでラグジュアリー感は全体的に薄い。一方、近年オープンした台北のオークラなんかはめっちゃモダンで今風のクールな感じ。台湾の人があの風格をイメージして北海道旅行で宿泊先に選ぶと、マジやばいと思う。

札幌大通公園は名古屋の久屋大通と雰囲気似てます。テレビ塔もそうだけど、花時計!名古屋も昔はあったなぁ。


ゼクシィ札幌カウンターは、今ここにあるんだ!などと見届けながら、日本生命札幌ビルの函館うに むらかみへ。日本で唯一のうに加工会社直営店、ミョウバン等を使用しない無添加うにというだけあって、クオリティ高いです。お好みでお醤油にワサビをといてかけて召し上がってください。と言われましたが、そのままの方が断然おいしいです。

【9/28(mon)】朝は北海道で買ってきたトウモロコシ、ピュアホワイトを茹でたのを食べ、去りゆく夏を思った。ちなみに昨日の帰京は搭乗する飛行機の到着が大幅に遅れて、深夜の帰宅となった。機内では「遅れの理由のアナウンスが無かった」とCAにくってかかるお客さんがいた。理由はあえて聞きたくない人もいるだろうし、逆に聞きたい人もいるだろう。知りたい人に説明できる情報が地上クルーに共有されていないようだったことは改善すべきだと思う一方、怒らなくてもいいじゃんとも思った。

久しぶりに香港から帰日された方と六本木一丁目のチェゴヤでランチ。久しぶりの日本なのにナゼ韓国料理か、ってな考えもなく何食べても日本は美味しいからね!とのことで。が、しかし、夜もご一緒にちぇごやへ再訪したのでありました!(笑)