投稿

11月, 2010の投稿を表示しています

Let it be, 温故知新

イメージ
11/21(sun)、ボジョレーを飲む。グラスは結婚記念に妹夫婦からヴーヴ・クリコのシャンパンとともにいただいたもので"1989"(平成元年っす)のグラスアートが施されている。@soyo_s さんから「ステキっす!」、@yk_h さんからは「素敵なグラス〜。そういうお祝いもイイなぁ。」と嬉しい感想をいただいた。ちなみに我が家には結婚記念のいただきものが4品現存している。このグラスのほかに絵が2点と壁掛け時計。絵は親父のお世話になった方から頂いた僕と家内の肖像と、会社の後輩からいただいたおかもとみわこさん作の"jumping panda"(イルカがジャンプしている構図なんだけどなんでこのタイトルなんだろう)。壁掛け時計は大学のゼミの同期からいただいたもの。

夜、NHK"龍馬伝"を見て泣けた。各藩の重鎮が大政奉還の是非に意見せぬ中、土佐の後藤だけが意見して、慶喜が絶望するところがよかった。普通なら絶望してもなお戦いを挑む気がするが、それほど絶望が深かったということだろうか。リクルート狭域時代を共にした Nobuyuki Hirata さんから「徳川の歴史を自らが絶つという慶喜の決断はすごい。普通できない。しかし、すごい時代ですね。今の時代に例えると、どういうことが起きるのと等しいのか考えてしまいます。」といただいた。龍馬にしろ、慶喜にしろ、後藤にしろ、勇気ある決断であり行動力だと感服する。後藤は、妬ましくさえ思っている龍馬から大政奉還を進言されて、双方腹心が取り巻く場で求められた握手を受けるところがすごいっす。

11/22(mon)のランチはBistro Choro's D@虎ノ門五丁目w/ @ さん。Bセット、スモークサーモンの前菜と豚肉のやわらかプラム煮のメインをチョイス。コーヒー付けて1,100円。すごくお肉が軟らかくて、ぽろぽろほぐれるっす。大半のお客さんが女性のグループで、お店の立地からして一見さんではなく、ここを目指してきた人たちと思われる。界隈では評価の高いお店なのだろう。@ さんはtwitterで知り合って、現在は独立した以前リクルートの一事業だった会社に所属していることを知りランチをご一緒させていただきました。お話ししてみて分かったのですが、ご主人はリク…

豊かさと幸せと

イメージ
11/14(sun)、二男が期末試験を翌週に控え、勉強の追い込みに付き合う。終日二人で根を詰める。あっという間の一日、気付くと既に夕刻。夕焼けをちょっと物悲しく感じる。みんなはどう感じてるのか。地球の裏側で同じ太陽を朝日として見ている人はどうだろうか。

そんなセンチメンタルな気分を払拭する、女子世界バレーjapan激闘、32年ぶりメダル!アメリカとのフルセットの激闘は、昨日のブラジルとの準決勝のフルセット以上の熱さ!今年はスポーツでドラマチックな試合多いっす。

11/15(mon)、通勤中に考える。気持ちのいい挨拶、整った身だしなみ、気合の入った表情、そういったことに接すると、こっちのエネルギーも満ちてくる。エネルギー保存の法則とは別の次元で世の中のエネルギーの総量が増えているのではないか。プラスもマイナスも同じエネルギーならプラスを増やしたい。

ランチ、Brasserie Va-tout(ブラッセリーヴァトゥ)@六本木五丁目。日替りメニューからえぞ鹿のハンバーグチーズ焼トマトソースを選ぶ。サラダ、パン付、1,000円。ドリンクは+250円、デザートは+450円。当然ながら、ドリンク、デザートなし!

11/16(tue)、福井のお土産に羽二重餅(はぶたえもち)をいただく。北陸へのノスタルジーを感じる。前職、ゼクシィの時に金沢へ良く行った。羽二重餅とは、餅粉を蒸し、砂糖・水飴を加えて練り上げた和菓子で、北陸で盛んな羽二重織りが命名の由来だそうだ。

この日は会議でカン詰で、お昼は内食。少し帰りが遅くなり、恵比寿のホームで電車を待つ。今日は人が少ないなぁとiPhoneしながら思う。ふと左手を見ると彼方に乗るべき電車が発車メロディ付でスカしてる! 15輌のつもりで立ち位置とってたら10輌で仕立てて来やがった。ダーッシュして先頭車輌まで行くと超満員だったw

11/17(wed)、instagramの存在を知る。写真をメインにしたtwitterだと思えばいいみたいだ。楽しさが広がっていくけども、どんどん新しいものが出てきて時間がいくらあっても足りないような状況になりがちだ。自分は何者なのか、どうありたいのか、しっかりしたものを持っていつも一歩一歩確実に前進していく実感を確かめたい。

この日もばたばたしていてランチの時間を逃した。遅めのランチを出雲そば いづ味@六本木一丁目・泉…