投稿

10月, 2011の投稿を表示しています

家族になろうよ

イメージ
この週末はあっと言う間でした。家内が親孝行ってことで帰省したのでバタバタしてました。土曜の朝はナポリタン。冷凍のをチンして、ペッパーをガリガリしただけですが:P めっちゃ旨い:D お昼も家で冷凍の炒飯とねぎだく納豆、トマトジュース。


15時頃から外出しました。ママチャリで川沿いにちゃーっと走って江の島海岸へ。爽やかな秋晴れで気持ちいいっす。facebookの投稿を見ているとこの日は結婚式が多いっすね。翌日は僕も結婚式に招待されているのですが、ご挨拶の依頼を受けておりお話しする内容は決まってるし、練習も済んだんですが、徐々に緊張が高まるっす。鵠沼海岸の風景はまだ晩夏って感じっす。この季節、こういう風景を見てると、サーフィンとかしてみたくなりますね。ま、たんなるミーハーの独り言と思ってください:D



帰り道は川沿いじゃなくて、藤沢駅前の方から。先週出した夏物のクリーニングが沢山仕上がっていたので受け取って帰ったっす。背広上下3着とパンツ2本、シャツ6枚は自転車で運ぶのは骨が折れたっす。夕方帰着した時はすっかり夕暮れでした。


晩ご飯は二男とふたりで。奮発してステーキ丼にしたっす。文化祭で根詰めて準備してたから食欲イマイチとか言ってほぼ食ってた。思うに文化祭で買い食いしたな、きっと:D

日曜日、爽やかな朝っす。雲の佇まいがカワイイっす。


11時頃に渋谷に到着、青山フェアリーハウスへ。結婚式、やっぱりステキですね、どんどんレベルが上がってると思うっす。



新婦側主賓の大役をなんとか果たし、素敵な披露宴を堪能しました。どんな演出だろうと、ご本人への思いが披露宴の全てっす。一方でそれがどれだけ引き出されてシンクロするのかが、演出側としての力量っす。僕自身の列席経験とゼクシィで仕事として経験したもの全てを引っ括めて、今日のフェアウェルムービーはカメラ、編集ともに素晴らしかったっす。




お料理は青山の人気レストランcasitaのものです。「白身魚のエスカベッシュ」「タスマニアサーモンとほたてのマリネ たまり醤油のゼリーとハーブのサラダ」「かぼちゃのクリームスープ」「真鯛のポワレ 南仏野菜のソテーとトマトのロースト サフランソース」「牛サーロインステーキ ボルドーの赤ワインソース きのこのソテーと季節の野菜添え」「パティシェ特製スイーツ」のコースでした。どれも大変おいしかったですが、サラ…

人生を楽しむということ

イメージ
今週、「水野さんの楽しみってなんですか?」と聞かれた。お仕事の話、もしくは哲学的なお話かと思い、お答えを逡巡してしまいましたが、もっとフラットな問いかけでした。で、改めてみんなの楽しみってなんなんだろう、と考えました。僕は、うまく整理できていないのですが、こうして写真撮ってfacebookやったり、blogにしたり、美味しいもの食べたり、夢を語ったり、日常をお話ししたり、料理してみたり、旅行に行ったり、まあ、いろいろと楽しくやっていますが、一つひとつを取り上げて「何が楽しいんだろう?」と突き詰めていくとちょっとぼんやりした感じになります。行き当たるのはたぶん、新しいことに対する興味なのではないか、と思います。何かを見てどう感じるのか、何か閃いたり、新しい気付きを共有して共感が得られたり、新しいことをやってみてなんか拘ってみたり。仕事でもプライベートでも何か絶対的なものがあるわけではなくて、日々新しくなっていく、そのどきどきわくわくが楽しさなんだと思います。

10/25(tue)のランチ、balcony@六本木一丁目・泉ガーデン。鶏ムネ肉ケイジャン焼き レタスサラダ添え、スープ、パン、ドリンク付、1,000円っす。この日は、事業戦略において製品をご愛用いただいている膨大な方々とどう向き合うか、どうお付き合いしていくか、どう同じ思いを抱き、それをお伝えしていくか、という具体的な部分についてが話題でした。総論では合意されていることも、各論に視点を移すとまだまだ詰め切れていないことはたくさんあるし、それがひとつずつ実像を結んでいくと、未来が具体的になってわくわくしてくるっす。



16時くらいにオフィスの窓から空を見る。大きな空に視点をフォーカスすると、ビル群がとってもちっぽけに見えます。夢は大きく抱けというメッセージを感じるっす。

この日、仕事中にスウェーデンで親しまれているという、リンゴンベリージュースを飲んだっす。リンゴンベリーには驚く程の量のビタミンE、様々なポリフェノールが含まれているらしい。またマンガンも豊富に含まれており、良質な食物繊維を摂取できるとのことっす。食物がどんな効用をもった成分を含んでいるのか、そこを掘り下げていくとすごく面白いし、自然に対する畏敬や人類の知恵みたいなものを感じて楽しいっす。

でも、見慣れないものは買ってみたくなるっすw 所詮、俗っ…

モーニング娘。物語

イメージ
日々のつぶやきは当初、ランチや飲みネタが多かったけど、最近は朝の空の様子や通勤途中の立ち寄り場所のネタが多くを占めているっす。ランチや飲みは、勢い食べ物の写真への単純なコメントが殆どだったけど、朝の様子はともすれば変わり映えがしないので、何かここから言いたいことはないか、などと考えるようになってきたっす。キレのあるコメントを瞬時に思いついて、からみで返しのレスがあったときはめっちゃ嬉しいっす。


10/24(mon)の朝の空は一面の雲。写真に特徴が作れないので、『今日のポイントはどのあたりですか?と雲に聞きたい気分っす。』とコメント。苦心の痕がありますね。

この日のサプライズはなんと、前触れなく僕の朝ド(朝ドトールの略)のホームである赤坂1丁目店が1ヶ月以上の改装工事に入ったということ。お店の前を通ると店長が割引券を配っていた。そんな告知は全くなかったと思うんだけど、計画されてた改装なのかなぁ?、ひょっとして何か事故があったのか?、それにしては準備周到な11/30リニュアルオープンの告知が貼りだされているなぁ、などと思い複雑。

10/25(tue)の朝はもうお日さま、元気いっぱい!僕自身は前日ちょっと飲みすぎの感が残った朝でしたので、太陽には『ヤバイ、昨日は飲み過ぎたな』とかないんでしょうか? :D ってな感情を抱いたっす。

10/26(wed)の朝は極端な冷え込み。‎風がめっちゃ冷たく、10月にしてはめっちゃ肌寒い。だからと言って太陽はパワーアップするわけではない。すべきことをきっちりやり続ける、それが自然の姿っす。人間、いかに自然であることが難しいかと感じるっす。と考えたっす。理屈っぽいなぁ。

いつものドトールが改装で使えないので朝ヴィ(朝ヴィドフランスの略)@溜池山王。今後も1ヶ月以上にわたって朝ドができない。咄嗟の感情として、『朝ドに会えない日が続くっす。遠距離恋愛のような感じ。1ヶ月以上が経ち、朝ヴィに情が移った頃に、いい女に変身して目前に現れるだろうな。朝ヴィと私のどっちをとるの⁈みたいな登場っす、きっとw』って書きこんだら、いろんな反応があって面白かったっす。『そこに朝スタバが入ってきてもぅグチャグチャになっちゃえばいいのに!』とか『私も笑ってしまいました^^。朝ドも朝ヴィもそして朝スタバもみんな可愛いー、どーするオレ・・的な(笑)?』とか『妄想力も…

好きこそものの上手なれ

イメージ
10/22(sat)のお昼と10/23(sun)の朝ご飯はうどんを作ったっす。乾麺のうどんを茹でて、だしは別に作ったっす。10/22はまいまけとタマゴ、ネギ入れた。珠ちゃんにもらった七味をかけて長野を想う。七味唐辛子の香りは、昔は幼少期に毎年初詣してた京都のイメージだったけど、今は完全に長野っす。10/23は家族4人そろったので、前日のまいまけとタマゴ、ネギに、サービスで人参と大根加えたっすw ちなみに麺類の茹であげ時間の表記は長すぎると思う。6掛けくらいでちょうどいいっす。

10/22(sat)の夜は家族4人で天(そら)@平塚へ。長男のbirthday partyってことで、長男のリクエストでこの店に来ました。ホルモン、めっちゃ旨いっす。いろいろ思うことはあるけど、むつかしい理屈は必要ないっす。人生を楽しむことができてるか、それが大事っす。


10/23(sun)の朝、海からの風で雲がグングン流れています。力みがなくて、気持ち良さそうっす。力が入っていては、本当にたどり着きたいところには到達できないと思うっす。無我の境地ってやつですかね。日本には古くから『道』っていう考え方があるけど、まさにそれだと思うっす。

日中は横浜~みなとみらいの界隈をショッピングしながら散歩したっす。心地よい風と、ちょっと汗ばむような日差しが10月らしい陽気を感じさせるっす。


横浜美術館(Yokohama Museum of art)前には巨大な粘土のオブジェがずら~っと鎮座してたっす。美術、芸術の類はあまり興味なかったけど、そこにある想いみたいなものに最近は感じ入ることが多いっす。社会人になってすぐに、当時の上司に営業途中に愛知県美術館に連れていかれ、時にはこういう時間の過ごし方も大切だと言われたことがわかるような気がするっす。


ランチは、軽井沢とりまるクイーンズイースト店っす。以前、軽井沢で食べて以来っす。選べるソースは香味ソースにしました。

Tully'sで休憩。アイスコーヒーとT'sシュー生チョコっす。ここまでで9,555歩歩いた。運動はカロリーを消費するためではなく、基礎代謝を上げるために必要だということは、意外と理解されていないっす。

colette mare(コレットマーレ)にて。こういうふわふわした雲を見ると、割り箸であの雲を綿菓子のようにくるくるっとから…