台湾DASH2013、行ってきたっす! *Day 2-3*

【12/14(sat)】前夜は深夜2時ぐらいまで飲んでたっすが、ちゃんと朝食も摂ったっす。

台湾DASH@林口體育館へ。台湾パワーに負けないよう、道中のバスの中から出番の確認、登場イメージの共有、そして旗振りの練習とテンションを上げて、満を持しての会場入りっす。

DASH2013、大成功っした! 本国のイベントとしてもそうですが、6〜7,000の動員の中に約50人の日本から参加の一行は、素晴らしい存在感とチームワークを強く印象づけ、そして台湾をはじめとする海外会員さまの情熱や思いやりから強烈な刺激をいただいたっす!


流れの儷宴會館 東光館@林森北路でのアフターでは、昨年のレベルはもはや当然というかの如きコミットが、青野さん、矢部さん、駒井さん、伊禮さんはじめご参集の皆さま全員によって行われ、テンションMAXっす!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

僕は前職リクルートに入社した当時、全然売れない数か月から海のものとも山のものとも知れぬ新規事業部門への異動を経て、お客様にお会いする件数をとにかく増やすために先輩営業マンに人脈紹介をお願いするコバンザメのように生きるために”プライドを捨てて謙虚に生きる”ことを決め、そのことによって人生が大きく変わり、3年後には通期の優秀営業マンとして日本武道館での社員総会の壇上で赤いブレザーを当時社長の江副さんに着せていただく恩恵にあずかったことをお話ししました。トップ営業マンになることを決めたのでは決してこうはならなかったと思うっす。”決める”内容には「自らを変える」要素が入っていないとダメっす。そしてリーダーたるものは、メンバーに対してもそのように正しく決めることをサポートし、応援し、一喜一憂する人間性が求められるっす!(^^)/ 乾杯前のスピーチだったっすがついついテンション高めで話が長くて”巻き”が入りました。すみません、はい (笑)

【12/15(sun)】前夜はその後に例年通り会社のパートナーさんが一堂に会する懇親会で、飲めや食えや歌えや踊れやが延々深夜1時頃まで続いたっす。年一回、この場でしかお会いしない方もいらっしゃいますが、不思議な一体感が形成されるっす(笑) が、ちゃんと朝食は摂ったっす。お部屋にデリバリーされていたフリーのフルーツとビールはバナナだけ手をつけて、後はもっぱら水を飲んでたっすが^^;;

午前は当たると評判の占い師を行天宮に訪ねてみようかと思ったものの、雨が強いのでホテルの近くのCosme & Drag ストアへ出掛けて、お土産として評判が良い”耳掛けできる顔パック”を買い込んできたっす!

ラウンジでは点心などをちょっとだけ、いただいたっす。午後一のフライトで日本に戻るっす。

復路の機内では映画”Serendipity"を観たっす。着陸時の恐ろしく美しい富士山の夕焼けシルエット、そして今朝の好天、僕にとっては全てが「幸せな偶然」だと感じるっす!(^^;;