大学恩師を偲ぶ会に参加しました

【10/12(sun)】お昼前に名古屋入りして森先生を偲ぶ会に出向く。大学1,3,4年のゼミをお世話になった恩師です。大学の教職員食堂をお借りして40人ほどが集まりました。厳しい森先生のゼミにはめずらしく、僕らの年代は30名近い大所帯で女子も7名が所属していました。今回再会を果たしたのは4名だけでしたが。びっくりしたのは、参加者のうち我々の直近の先輩は10年も年上で、直近の後輩は10年も年下だったことです!(@_@;)





大盛況の東海スピリットアワード@ヒルトンホテルを終えて、名古屋新幹線通りのおらが蕎麦へ。最近串かつ、多いっす!(笑) 基本は蕎麦屋さんなんですが、我々6人はめっちゃテンション高く、お店の雰囲気から明らかに浮いていました^^;; 勢い、〆で驛麺通りでラーメンもいっちゃいました!




【10/13(mon)】社会貢献活動の一環で子供たちと京都福知山で芋掘りする予定は返上、名古屋から東に向かう新幹線車内で尾張牛のしぐれ煮のひつまぶし弁当食べてます。現在ひつまぶしは鰻のひつまぶしの代名詞みたいになっていますが、本来お櫃でまぜまぜしたものは全てひつまぶしです。むしろ幼少の頃の鰻は、お櫃でまぶすのではなくて釜めしとして炊き込むのが普通でした。だから鰻の釜めしには必ずおこげがあって、そこがとっても楽しみでした!(o^^o)


ストリングスホテル東京インターコンチネンタル@品川のThe Dining roomでモンブラングラッセ ベリーソース添えを食べた。ドリンクはホットミルクを。日頃は殆ど飲まないけど、コーヒーや紅茶よりホットミルクのほうが落ち着く。美味しい日本茶も好き。(o^^o)

夜、お惣菜屋さんで買った味噌カツを食べた。そう、味噌カツはこうでなくっちゃ! とんかつに味噌だれかけてあるのは名古屋人の僕とてあまりなじみがなく。幼少の頃のとんかつは普通にソースだったし。

【10/14(tue)】台風一過の朝、彼女は夏の再来を思わせるハッスルぶりです。地元の最寄駅前にはファミマがオープン。もともとが薬局だったところが、前業態を残したままに湘南薬局とファミマの二枚看板という斬新なスタイルでオープン。処方箋も受け付けている。立地や品揃えに分があるセブンはともかく、特に特徴のないスリーエフにとっては王手に匹敵する脅威の一手だ。


お昼をトラットリア・築地パラディーゾにて。”アマトリチャーナ風燻製ベーコンとチリメンキャベツ・玉ねぎ・トマトソースのスパゲッティ、ペコリーノチーズ風味”をいただきました。一つひとつの素材の美味しさを全体でステキなハーモニーとして仕上げる、コンダクターの力量を感じました。自家製天然酵母のパンとサラダがついて980円、めっちゃコスパ高い!(o^^o)



夜、小田急の藤沢駅ホームに旧型のロマンスカーが入線していました。名古屋では名鉄電車がパノラマカーと称してこのタイプの車両を使っていました。懐かしいっす!

【10/15(wed)】夏の再来の様相から一転、秋も終盤のような冷え込みへ。深夜に南の空を見上げるとオリオン座があり、冬が近づいていることとを感じながら、受験を控えた学生時代の複雑な感情に思いが引き戻されます。