2013年11月4日月曜日

コミュニケーションの残像が日常に与えるもの

【10/31(thu)】日々新たな気づきと共に、僕らは成長していると言って良いのだろうか。坂の上の雲は、日々高みを極めていると言えるのだろうか。考える間もなく、前進あるのみっす(^-^)/

【11/1(fri)】11.12.'13の"ヘルスケア倶楽部"スタートまで10日余り。FESTAのようなイベントや、新製品や新プランの発表とは全く違った緊張感っす。維新前夜を迎えるような、ここから始まる道程のスタートにつくような気持ちっす (^^)

今日のお昼は食事に出る時間がなかったっす。いただきもの、磐田の銘菓、又一庵の又一きんつばを昼食とさせていただきました。甘さ控えめで、めっちゃ美味しいっす!(^^)/

ナチュラリープラスの子ども基金でご縁がスタートした、子供地球基金の25周年パーティ@グランドハイアット東京におじゃましてるっす。前職をご一緒して、今はRoom to Readの日本代表を務める松丸さんに偶然お会いしたっす!(^^)

パーティ散会後もお話は尽きず、会社から参加した三人で西麻布のCITABRIA BARへ。何を話したかという内容よりは、誰と話をしたのかという事実と、そこ発生した心象の方が大切なのだと思うっす。いろいろな意見を交換しながら、どのようにコミュニケーションが展開されたのか、という残像のようなものっす。それが日常の関係性に大きく関与していると感じるっす。

【11/2(sat)】完全オフの三連休は久しぶりっす。予報は晴天ってことですが、曇ってて少し寒いっす。

藤沢片瀬の星乃珈琲店、家から一時間程歩いてやって来たっす。スフレパンケーキとスフレドリアをいただいたっす。落ち着いた田舎の喫茶店って感じっす。