2015年1月3日土曜日

5回目の台湾Dashは過去最高の刺激でした!

【12/22(mon)】明け方にホテルに戻り、今朝はお粥を食べました。白粥以外にもいくつかのバリエーションがあって、僕はflavored gongeeにしました。日本語的に言うと”味ご飯”ならぬ”味粥”って感じですね。いろいろと適当にトッピングしたものがめっちゃ素敵な味のハーモニーだったんですが、再現はできないっす!(笑)



お昼過ぎのフライトなので街をぶらぶらしました。台湾の方は女性も自立している方が多く、結婚されていても共稼ぎが多いです。皆さん朝食は通勤途中で買ったり立ち寄って食べたりしています。




空港ではお土産をさくっと買って、ラウンジで天津などを軽くいただきました。5回目の台湾Dashは日本からご一緒した方の規模が過去最大の200名規模ということもさることながら、いろいろと思いの多い実り高い機会でした。日本は来春にはいよいよ17年目に入り、シドニーオペラハウスに向けてラストスパートしていきます。自分一人では決して成し得ない偉業への道筋は、空気づくりに尽きます!('◇')ゞ


【12/23(hol)】雲ひとつない朝。今年も残すところ一週間余り。年内にすべきことがまだ山積みで、クリスマスって気分ではないですね。雪かきの重労働がないのはありがたいことですが、今日すべき体力仕事は午前中をめどに片したいと思います。

台湾で買ってきた郭元益のパイナップルケーキを食べた。150年近い歴史を誇り、いろいろな賞の常連であるこの会社は、台湾の経済発展に貢献してきた「Top 100 Taiwan Brands」にも選ばれているそうです。パイナップルケーキの特徴はジャムだと思うんですが、ここのは好きな味です。今回買ったのはよくある正方形のやつじゃなくて、台湾本島の形をしています!(=^^=)

今日は夕陽が綺麗でしたねー!飾ることなくありのままにあることは素晴らしいと思います。でも、飾ることを意識することなく、ひたむきに生きることはもっと素敵だし、その佇まいこそが美しい、綺麗の極みだと思います!^_?☆

夜は家族揃ってクリスマスイヴ・イヴの食事をしました。葦のケーキもいただきました。僕は林檎のシブストをいただきました。



【12/24(wed)】筋状の雲が広がる印象的な日の出です。ボーっとしながら、モネだったらどう描くのだろうか?などと思う。昨日の大掃除で靴棚の扉の角にぶつけたおデコに鈍い痛みを感じつつ、今日の予定をあれこれ考えるクリスマスイヴの朝。

お昼は藤沢の立ち食いそば屋さんで竹輪天ソバをいただきました。ちょうど竹輪天の作り置きが切れていて、揚げたてをいただくことができました!

夜はシンプルに納豆ごはん。今年も残すところ一週間、台湾戻りの休暇で少し年越しの準備が整いましたが、まだまだピークはこれからです!