渋谷の閑静なロケーション、日本料理TAKEMOTOは僕らにはちょっと場違いだったのだろうか?^-^;;

【3/25(wed)】大地のエネルギー、春の力強い高揚を感じる朝です。自然は常に未来への種を蒔き続けている。僕ら人間には頭脳と意志があるのだから、開く花をイメージして強く優しい種を蒔きたい。芽を育て花咲かすまでにもいろいろな苦難はあれど、どう種を蒔くかは最も大切なことのひとつだと思う。

前職をご一緒した方と渋谷、鶯谷町のTAKEMOTOへ。現在の仕事上のご縁があっての会食となりました。共通の知人がめっちゃ多いので話題には事欠きませんが、お互いは前職での接点はなく、今までの経験や現在に至る出会いや経緯を共有して、肝心の仕事のお話へと。お料理とっても美味しかったですが、久しぶりにしっかり呑んだ日本酒も旨かったです。めずらしくビールの後は日本酒を三銘柄いただきました。渋谷からちょっと離れた閑静なロケーションは雰囲気のある素敵なお店が何軒も立ち並び、こちらのお店も僕ら以外はカップルばかりで完全にデート使いの店と化していました。(笑)











【3/26(thu)】暖かな陽射しに包まれながら、顔や手足は春本番までもう一息という冷たい風からのメッセージを受け取りっている。桜もいつ花開こうかと対話しながら、粛々と蕾の奥底に歓びを一気に表現するパワーを目一杯充填している。

「かのや」新橋駅構内店で蕎麦食べた。岩のりそばという未だかつて見たことのないメニューを注文してみた。乾燥岩のりをトッピングすると出汁の汁気で復元していく。以前ここはNRE系列の立喰い「あずみ」があったが、新宿や上野にもある「かのや」に取って代わった。立ち喰いの雰囲気のお店ですがいすがちゃんとあります。そして以前の「あずみ」より格段に美味しいです!(^^♪

六本木一丁目、スペイン坂の桜もずいぶんと開いてきました。なぜスペイン坂と呼ぶのか、たぶんスペイン大使館が近いからだろうと思う。

ナチュラリープラスがIZUMIOの製品協賛で応援しているプロバスケットチーム東京エクセレンスはリーグ戦2位でプレーオフに進出、この週末は岐阜のヒマラヤアリーナで上位4チームによる決勝トーナメントが開催されました。昨日のセミファイナルはリーグ戦3位の東京Zと対戦し64-54で決勝進出。決勝はリーグ戦1位の豊通名古屋かと思われましたが、同4位のアイシンAWが豊通名古屋に94-93の1点差で勝利、本日の決勝はアイシンAW戦となり、結果は97-74の快勝でした。NBDL発足初代王者を昨年達成し、今シーズンはヘッドコーチをはじめとしてチーム編成やレギュレーションの変更を受けながらのV2達成、本当に感激です。”No Flow, No Win”の哲学のもと、スポーツ文化づくりに向けての「元気・感動・仲間・成長」の取組みの一助に微力を果たせたことに感謝します!そして今日はNBDLシーズン第2期を連覇で飾った東京エクセレンスの納会にご一緒させていただきました。結果はもちろん嬉しいですが、スポーツを文化にというビジョンに着実に向かっている実感に一層感激します。田方ベッドコーチや齋藤選手とお話して、このチームの強さの源泉やかけがえのない魅力が僕なりに分かりました。バスケットボールリーグ再編を控えて来シーズンはNBDL最後の期です。とは言えやっぱ三連覇でリーグ完全制覇達成に向けて応援したいと思います!(o^^o)