2013年9月7日土曜日

タイサロンオープン!20年以上ぶりのタイっす!①

【8/31(sat)】新展開国タイに向うっす。こんなにもたくさんの人が国境を超えて行き来する、そこにある想いはなんだろう? 僕にはちっぽけな野心と能力、そして限りない情熱や愛があると自負しているっす (^-^)/

【9/1(sun)】深夜便っすから、速攻で眠りにつこうと思ってたっすが、観ちゃいましたねー「ハングオーバー」。第2作、第3作とだんだんはちゃめちゃ感がなくなって面白みが下がっているっす。もちろん、それなりには面白いっすよ。時代を長らえながら守るべきを守りながら、変えるべきを変えることの難しさを感じるっす(^^)

バンコクなう。「本機は追風気流に乗り、予定時刻より1時間ほど早く到着いたしました!」と機内アナウンスっす。追風に乗ったと言われればもちろん悪い気はしないが、朝の4時半に着いてもちょっと戸惑うっす (^^;;

市街地まで出て来たものの、お店は開いてないっす。とりあえずサロン近くのホテルロビーで、バンコクの彼女を眺めながら読書するっす(^-^)/

タイサロン、オープンしたっす。熱気いっぱいで空調が追いつかないっす(^-^)/

Tapas Y Vino@Grand millennium Sukhmvitでランチっす。カレーみたいなのに、豆腐やグリンピースが入ってるっす。思ったほど辛くないけど、汗はじゃんじゃんでるっす (^-^)/

お宿はSt.REGISっす。

夜の会食までに時間があるので、Jim Thompsonの生家に行ってみたっす。お土産を買いたかったっすが、せっかくなので生家の見学ツアーにも参加したっす。ガイドさんが「このお部屋には日本で作られたものが一つだけあります。何だかお分かりになりますか?」との質問に、ボケをかますつもりで部屋の片隅にあった三菱製の「扇風機っしょ!」と答えたら、「正解です!」だって。2つほど前のお部屋には伊万里焼の大きな壺があって「あの壺はこのお屋敷にある数少ない日本製の陶器です」って伏線があったっす。

皆さんで食事をしたあとは、カラオケやダーツを夜更けまで楽しんだっす。