誕生日っす!事実をしっかり理解することで再現性を担保するっす!

【4/8(tue)】すっかり春めいてきましたが、朝夕の空気にまだ冷たさが残っています。出掛け時はどこまで防寒するか悩ましいです。彼女は草木や樹木とのおしゃべりに忙しそうで、僕の悩みにはかまってくれません (^^;;

お昼は四季七草@泉ガーデンで豚しゃぶ。久しぶりに豚しゃぶをいただきましたが、本当にこちらのランチはコスパが高いと思います!(^^)!

夜、明け六つへ。しみじみとそして熱く、仕事の話に終始しました。ビジョン的なお話はめっちゃ盛り上がりますが、前提となっている環境とか、基礎となっている状況など、特に数字的なことはしっかり掘り下げて確認していくと、よくよく曖昧なことがあります (^^;; そういったものは仮に成功することがあっても再現性が残念ながら担保できません。思いを語ることの大前提として、事実をしっかり理解することが大切だと思います。

【4/9(wed)】今日はOFF。偶数月は週末の出張が多いので家のことをちょこちょこ片す。無水調理が出来る人気のお鍋バーミキュラが発注から数か月を経て到着した。まずはってことで家内が作ったカレーを朝、いただく。野菜の甘みがハンパない!自分でも作ってみたいです!(^^)/

【4/10(thu)】今日は夏日ほどの暖かさにまで達する予報でした。夏に迫る演出は、僕らをいずこかのテンションに導きたいからだろうか? 春には春のすべきことがあるわけで、大きな構想に向かって、何事も微に入り細に入り一歩ずつ行くのだ!^ ^

【4/11(fri)】今日はこれから関西・東海の皆さまとパラミロンARX(ユーグレナグラシリス加工食品)の工場見学バスツアーで岐阜県池田町にご一緒します! 爽やかな遠足(?)日和を63名の方々とご一緒できることに感謝です!(*^^*)

大阪サロンに入りました! 行楽日和と申し上げるのは不謹慎でしょうか。とっても素敵なお天気です。

順調に東進しています。菩提寺PAの桜は今が満開です。ちなみにたくさんメッセージいただいてますが、僕の誕生日は今日じゃないですよー!(笑)

【4/12(sat)】2回目の26歳の誕生日の朝を出張先で迎えました。これから自宅に戻って一日を過ごし、また夕方には札幌に発ちます!


『人生の扉』 竹内まりや

春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
気がつけば五十路を 越えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

I say it's fun to be 20(「二十歳になるのはたのしいことね」)
You say it's great to be 30(あなたは言うわ「30歳になるのはすばらしいことよ」)
And they say it's lovely to be 40(そして「40歳になるのは素敵なことだわ」とみんなが言う)
But I feel it's nice to be 50(でも50歳になるのもいいなって感じるわ)

満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ
ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

I say it's fine to be 60(「60歳になるのもいいんじゃない」)
You say it's alright to be 70(あなたは言うわ「70歳になるのも悪くはないわよ」)
And they say still good to be 80(そして「80歳だってまだまだ大丈夫よ」とみんなが言う)
But I'll maybe live over 90(でも私は90歳を過ぎても生きているわ)

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

I say it's sad to get weak(「弱るのは悲しいことね」)
You say it's hard to get older(あなたは言うわ「老いるのはつらいことよ」)
And they say that life has no meaning(そしてみんな言うの「人生に意味はない」って)
But I still believe it's worth living(でも私は信じてる、生きるってすばらしいこと)
But I still believe it's worth living(でも私は信じてる、生きるってすばらしいこと)


大阪で買った辻利兵衛の生茶大福いただきました!草だんごもたべたぜよ!(^^)/

誕生日のお昼は地元のお好み焼き屋さん いくま へ!

たくさんの誕生日メッセージありがとうございます!m(_ _)m 2回目の26歳またの表現を”もうひとつの26歳”、昨日は大阪・名古屋、明日は札幌の狭間の”週末のわずかな時を”地元で、珍しく家内と長男の3人で過ごしました。浜田省吾の歌みたい(笑)