セレンディピティを引き寄せるもの

【4/5(mon)】飛騨高山で買った、柿ミルフィーユを食べた。干し柿にバターをサンドしてミルフィーユのように重ね合わせてあります。僕はバターなしの普通の干し柿の方が好きです(笑)

沖縄に発つ前の空港で肉うどんを食べた。関西風の薄味の出汁がとっても美味しかったです。

【4/6(sun)】メルキュールホテル沖縄那覇で朝食。とっても爽やかな朝でしたので、ホテルの近所を散策しました。

トレヴィの泉@イタリア、じゃなくてパシフィックホテル沖縄です。かつてローマ軍が敵軍に包囲された時にこの泉の水に助けられたというエピソードに、水の少ない沖縄として感銘を受けてお造りになったそうです!(◎_◎;)

沖縄スピリットアワード@パシフィックホテル沖縄だん。スピリット達成の方の全てに200名会場の皆さんがそれぞれにお花を差し上げる光景が、SP会を中心とする沖縄の活動の一体感を象徴しています!

【4/7(mon)】昨夜の沖縄からの戻りは、東京の雷の影響で飛行機の到着時刻が大幅に乱れ、結局フライトは2時間以上遅れて羽田着は深夜となりました。会社の近郊で宿泊して朝礼準備のために早めに出社です。

全社朝礼の後、先だって受けた胃と腸の検査の結果を聞きに鴨居までやってきました。お昼はらーめん一二三家でネギラーメン。黄金町に本店がある千家という人気の家系ラーメン店の直系とのことです。お店に接近するとスープのめっちゃいい香りがハンパない!

西麻布の裏通り、人通りの全くない路地にひっそりと佇む、元・樹木稀林邸 epices kaneko(エピスカネコ)に異色の3人組で伺いました。共通点は3人ともリクルートに勤めていたことがあるということですが、今夜の話題は全然そんなんじゃなくて。ご縁って素敵なことです!^ ^

人生において仕事にしろプライベートにしろ僕はセレンディピティがとっても大切だと思うのです。日本語では馴染みのないこの表現が英語では単語として存在することも、また何か文化や歴史的な背景のなせる業でしょうか。セレンディピティを引き寄せるもの、それが僕はがむしゃらさやカオス状態だと思います。計画することは大切ですが、ブレイクスルーは計画からは生まれないと思います!