2013年7月25日木曜日

久しぶりに”火の国”熊本にお邪魔したっす(*^^*)

【7/20(sat)】21時40分、熊本空港なう。テイクオフが1時間遅れ、いつもは機内ではアルコールは飲まないっすが、今日は飲んだったっす(^^;; 機内で読んだ日経新聞には、かき氷の番付が載っていたっす。東日本の一位は、地元藤沢の埜庵だったっす(*^^*) そしてこれから1時間以上バスに乗って熊本市内入りするっす^ ^

【7/21(sun)】The New Otani 熊本で朝食、クマもんキャラクターの納豆食べたっす (^-^)/

熊本"火の国"ラリー@ミナテラス 益城町交流情報センターっす。PURIFICAR<ピュリフィカ>クッキングの試食準備で楽屋は学園祭さながら、会場も定員超えのお運びをいただき、"火の国"の熱気は最高潮っす! 会員さまお手製のお重や懐かしの黄金糖にもお目にかかったっす。

馬刺し喰ったどー!菅乃屋@熊本っす。レバ刺、辛子蓮根、ぐるぐる、馬油カレー、心太、地麦酒、なんもかんも旨いっすが、一番の肴は、皆さんの想いっす (^-^)/

都会を離れた田舎の魅力のひとつは、空が広いこと、空気が澄んでいることっす。星の美しさはもちろん、月の存在感がお日さまのようっす ^ ^

久々の熊本は”火の国”の名に相応しい、ぶっちゃけ耐え難いほどの灼熱っしたが、その雰囲気は”僕が住んでみたい街”のBEST3に入るだけのことはあるっす。立派なお城があって、石畳の路面電車が走る街並みは、強烈なノスタルジーと安らぎを与えてくれるっす!(^-^)