2017年7月29日土曜日

祇園祭名物の菊水鉾と粽で、商売繁盛・不老長寿の御利益ゲットなのだ!

【7/17(hol)】実家に立ち寄って、母の朝食をいただく。味付けは薄めだけど、懐かしい味わいが蘇る。野菜は庭で父が育てたものらしい。

夜、地元のお好み焼き屋さんいくまへ。もう20年来のお付き合いです!


【7/18(tue)】今日は月例のグローバル会議。朝から晩までぶっ通しのため、お昼は会議室で亀戸 升本のお弁当。文月弁当は、太刀魚と夏野菜の重ね焼がメインです。保存料・合成着色料は一切使用せず、減農薬米、安心できる産地の野菜、天然塩、有機醤油、群馬県産の地鶏卵、nウォーター及びアルカリイオン水を使用し、朝一番に焼く玉子焼きから蒲鉾に至るまで、職人さんによる手造りだようです。また、保存料を使っていないので、夏場は味付けを濃いめにしてるそうです。

夜は泉ガーデンの青蓮で中華。常連化しています(笑)

【7/19(wed)】地元藤沢にも工場を構えるメルシャンのフラッグシップ「Château Mercian」の名を掲げるバル、六本木一丁目アークヒルズサウスタワーのChâteau Mercian Tokyo Guest Barでランチ。オニオンペッパーソースの自家製ローストビーフどんぶりを食べました。ランチワインが付いてるシェフおすすめランチが100円upでしたがこちらにしました。

【7/20(thu)】六本木と麻布十番の間、飯倉片町の焼肉屋さん みやびへランチで再訪。一番人気は数量限定の「限定!A5黒毛和牛ハンバーグランチ」ですが、焼肉が食べたい!ってことで「焼肉【A3】ランチ」と「大山鶏ランチ」をシェアしていただきました。評判通り安定の美味しさで、牛肉はA3とは思えないクオリティです!


【7/21(fri)】祇園祭名物『菊水鉾と粽』を頂戴しました。会社では軒先ってわけにはいきませんので、人が行き来する目立つところに商売繁盛・不老長寿の御利益がありますように思いを込めて飾りました。京菓匠 鶴屋吉信の祇園祭期間限定 焼き菓子『こんちきちん』も美味しくいただきました!

【7/22(sat)】トマト黒ごま素麺を作って食べた。トマトと酢の酸味が白だしと調和して、涼しげな味覚です。黒いりごまと白すりごまは、ミョウガと共に味のアクセントになっています。

実家の庭で採れたゴーヤにクリームチーズ詰めて、豚バラの肉巻きにして食べた。アツアツのクリームチーズがゴーヤの苦味とマッチして美味しいです。とうもろこしはたくさん茹でたので、バターで焼いてカレーパウダーをまぶしてみました。コーンの甘みとスパイスの複雑な味が交互に口に広がりました。ハワイで購入した波花もいただきました。呑みやすいのでついつい呑みすぎます。


【7/23(sun)】ランチ。辻堂、テラスモール湘南のProntoで、シルキーローストポークの和風生姜ソースパスタ

ゴーヤと豚バラのポン酢ニンニク炒め作って食べました。ゴーヤと豚バラの組み合わせはテッパンですね。簡単で美味しくて、おろしニンニクでスタミナ満点💯って感じです!

【7/26(wed)】一の丑と二の丑の合間を縫って、北浜の横浜店でうな重食べた。関西で修行した創業者が、関西人が多く住む当時は浪花町と呼ばれた人形町で開店した老舗ってことで、鰻は関西風かと思ったら関東風でした。関西風は腹開きで捌いたうなぎをタレを付けながら焼き進めるのに対し、 関東風は背開きのうなぎを素焼きにした後に蒸し、その後にタレをつけながら焼きます。 名古屋で生まれ育った身としては、やっぱり香ばしいパリフワの方がが好きです。美味しくいただきましたが、ハイ。

横浜 天王町のビタローで沖縄料理呑み。冷やし沖縄坦々麺食べました。沖縄料理の店って全国各地にあるけど、違和感全くない。札幌で博多料理の居酒屋に遭遇した時はかなり戸惑ったけど。メニューは博多ラインナップだし、ホールの女子も博多弁だったけど、彼女に「博多の出身なの?」と尋ねたら満面の笑みで「道産子です」と言われた時には、そうまでする必要があるのかと思いました(笑)

【7/27(thu)】café LUMEでタコライス。スープは具沢山のミネストローネでした!


【7/28(fri)】神谷町の寅福でランチ。豚生姜焼きとナガメヌケ塩麹漬け焼き

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿