Ginza Edit!から貴族へ。思いがけずミロ(Miro)や瑛九(Ei-Q)に出会ったっす!(^^)!

【7/13(mon)】朝、車で通勤して7時半に新橋で引き渡す必要があったので、めっちゃ早起き。そしてごっつい早く会社到着。ひっさしぶりに赤坂一丁目の朝ドに会いに行きました。朝カフェセットは「野菜たっぷりツナタマゴ」なんてお洒落さんになっていました。


ランチは六本木一丁目のcafe LUMEへ。シーザーサラダとピッツァクラストをいただきました。今日のスープバーはミネストローネを2杯、ドリンクバーはジャスミン茶をいただきました。相変わらず店内は女子一色ですが、なにげに一人で来ている人が多いです。ちゃんと満腹になりました。


夜は数人で六本木一丁目のチェゴヤへ。六本木交差点のチェゴヤや飯倉の東京純豆腐が閉店して、近所でチゲが食べられる貴重な店となりつつあります。このお店がテナントで入っているビル・六本木ティーキューブは韓国・サムスン繁栄の象徴と言われる自社ビルだったわけですが、先だってサムスンが業績不振の影響でこのビルから退去、お店の稼働は低下している感じです。土地柄インドカレーをはじめ海外料理の店がいろいろありますが、韓国料理は赤坂、麻布十番、六本木などの方面に足を延ばす必要が出てくるかもしれません(+_+)




【7/14(tue)】今年は澄み渡った朝の空が多いです。

ってことでいざという時のために、今日のお昼は溜池山王の韓すぷん(hanspoon)本店でキムチチゲ。サラダのようなミッパンチャンと雑穀のご飯がついて850円です。僕はまずチゲの具やスープを楽しみながら時々ご飯をほおばって食べ進め、チゲが具のないスープだけになったらご飯をトゥッペギ内に投入して食べる党派です! 因みに韓国のお店はチェーン店じゃなくても店名に”本店”をつけることがままあります。韓国では”元祖”が溢れていて全く意味をなさないらしいので、それに代わる表現なのではないかと聞いたことがあります。韓流美人のママの話しかたは、流暢な日本語に韓国語の柔らかいアクセントを加えたような独特な雰囲気に包み込む感じなのですが、パートの女性や配達のお兄さんへの指導的な物言いは一転してめっちゃキツイです!(笑)


夜、いづ味@六本木一丁目へ。ご一緒の2人はお酒を飲まずにお蕎麦のお膳とか普通に食事してる感じなので、僕だけ晩酌風なのはどうも調子が狂います。へろへろの仕上がりでしたが、〆のせいろはこれぞ十割と言うべき出雲蕎麦を美味しくいただきました。



【7/15(wed)】夜、前職のご縁で昔から大変お世話になっているカナさんのお店、Ginza Edit!@銀座七丁目へ。充実したコミュニケーションのひと時を過ごしました。ご一緒の方もリクルートにいたことがあるので、周りお客さんの会話にリクルートっていう言葉が出てくるとちょっと落ち着きませんが(笑)



Ginza Edit!でお腹を満たした後はバー、その名も貴族@銀座八丁目へ。お互いに知った店なのではないのですが、なんとなく雰囲気で入りました。クラシックのライブもされているようですが、残念ながらラストステージの後でした。お店をきりもりしていらっしゃる母娘にミロ(Miro)や瑛九(Ei-Q)などいろいろとお話伺いました。

【7/16(thu)】ランチ、Brianza 6・1@六本木一丁目のアークヒルズサウスタワーへ3人で。釜揚げシラスのプッタネスカを食べた。2015年度版ミシュランでビブグルマンに選出された麻布十番の人気イタリアン。