2015年7月20日月曜日

想定外の味覚は食欲の満足にはカウントされないのか!?

【7/9(thu)】朝食は和食のお膳をいただきました。バランスの良い食事をいただけるのは本当にありがたいことです。ちなみに翌日の朝は洋食のブッフェにしました。サラダは無難にOKだったんですが、カレーのお肉が少し苦手な風味だったところへ、初めて食べたエッグスラットがちょっと想定とは違った味覚で動揺しました。ってことでお粥の間違いない自己演出力でもう一度スタートラインに戻って、チョコバナナワッフルやグルテンフリーのチョコマフィンによるぶれることない存在感でようやく満足に到達しました。これこそが予定調和のなせる業なのでしょうか?(笑)

 ** ここから翌日 **





ニューオータニ大阪の大観苑で担々麺。少量の麺、肉味噌、青菜をのせたレンゲにスープを満たして熱々のを小籠包かの如く一気に頬張る。その瞬間の味覚へのアピールは、これこそがA代表のチームプレーだろう!という印象だ。個々の強烈な個性がコンダクターによって絶妙なハーモニーとなるのは何事につけ感動的だ。

夜はOBPの燦へ会社のみなさんと大人数で会食に。お料理のコースで鱧の水煙蒸しが出た。めっちゃ美味しそうでしたが、僕は鱧と鴨は実はちょっと苦手でして、せっかく美味しそうなのにそんなこと言ったらワヤだなも(笑)〆はへぎそばでした!






【7/11(sat)】早起きして今日は5人と1匹で愛知に向かいます。全国的な猛暑が報じられていますが、自宅界隈の朝はめっちゃ爽やかです。特に先を急ぐ旅でもありませんので、安全第一で向かいます。

新東名を初めて走り、浜松SAではみかわポークのフランクを食べました。なっちゃんとのドッグの2ショットです(笑)

そして釜揚げしらすおろしぶっかけうどんを食べました。フードコート内、自家製麺の天つるりというお店です。桜エビのはんぺんがのってる浜松ぶっかけってのも気になりましたが、こっちにして海老天をオプションしました。ごく普通のサービスエリアのおうどんという評価です。はい。

名古屋に到着。今晩は大人数で名古屋城のお膝元、東外堀の木屋へ。江戸時代からの老舗の櫃まぶしは、これぞ名古屋の味!って感じでした。


名古屋、栄のあほぼん寺で手羽唐とか食べながら、みんなでマジカルバナナやった(笑)ちなみに手羽唐は好きですが、こういうのを名古屋名物と言われると僕は違和感があります。甘辛さや胡椒辛さは特徴的かと思いますが、僕らが社会に出た30年ぐらい前にあちこちの居酒屋で人気を博していた手羽唐は、もっと小ぶりな一口サイズのものがお皿に山盛り出てくる印象です。