祖母の三回忌で親戚縁者もインフォーマルコミュニケーション!(^^)v

【5/22(thu)】祖母が亡くなって丸2年、今日は三回忌の法要です。2年前を冷静に思い返すとそれは随分と昔のことのように感じますが、この2年で僕はどれぐらい成長したのかを考えるとさほどの長さではないようにも思います。より一層集中して事に励もうと誓う、そんな朝です!(`_´)ゞ

とても良いお天気でしたが、風が強く少し肌寒い一日でした。

ばあちゃんの在所に伺い、お寺さんで三回忌法要、お墓参りして、木曽路@瀬戸にて親戚縁者一同で会食。親戚一同で何とはなしにいろいろな話題で盛り上がるのは楽しいですね。ばあちゃんの供養を機会とすると次回は七回忌となりますが、そうでなくともこうした場はあった方が良いと思いました。なかなか機会がないと集まるのも大変かもしれませんが、近しい間柄にもインフォーマルなコミュニケーションの機会は意図して設けた方が、なにかとスムーズだと思った一日でした。

会食時には”はちく”の話で盛り上がった勢いで、山へ狩りに行って来ました!(笑)僕は”はちく”が何か分からず、懇々と説明を受けました。「破竹の勢いって言うでしょ〜」と強烈な名古屋弁攻撃を受けましたが、たけのこの”はちく”は”淡竹”っす!σ^_^;

新幹線ホームではお決まり、住よしさんのきしめんをいただきました!出汁をとっているかごの中の鰹節の量がハンパないっす!(@_@;)

夜の帳は濃紺のとってもムーディな雰囲気と共に下りてきました!(^^)/