2011年10月9日日曜日

「力」と「愛」


10/7(fri)、外出先から直帰して夕飯は家内と二男の3人で外食しました。サムギョプサルが食べたくて、まる韓に行こうと思ったら予約でいっぱいとのことで、湘南肉豚屋行きました。オープン2階の座敷に通してもらったんですが、落ち着きますね、ここ。一緒にいた他のグループの方の声がデカかったのが今イチでしたが。初々しい新人女子店員のお名前が苗字も名前もめずらしくて、ネームプレートがそれっぽく見えないっすw


10/8(sat)、三連休初日っすがこの日は名古屋へ出張。日の出前に目が覚めた。雲が心得て自己表現を意識してるかのようっす :D そして陽が登ったっす。圧倒的な存在感の太陽に今日は少し寄った構図にしてみました。


小田原から新幹線に乗り換え。三連休と鈴鹿のF1が重なってて、新幹線もホテルもあちゃこっちゃあたって予約を取るのに苦労したっす。チョー混んでるのかと思ったけど、そうでもなかったっす。世の中は結婚式やら運動会やらイベントも盛んなようです。

お昼前に名古屋駅に到着。評判の立喰いきしめん、住よしに立ち寄ったっす。そんなに混んでなかったけど、花かつをが切れてたっす。きしめんといえば花かつをなんだがw 評判どおり美味しいっすが、懐かしいっていう思いの方が強いっす。名古屋では、うどんかそばか、ではなくてうどんかきしめんかって感じでしたから。お蕎麦もあるんだけど存在感があまりなくて、子供心には蕎麦と言えばざるそばのイメージでした。そんな蕎麦に対する印象が一変したのは、信州蓼科でお蕎麦を食べた時でした。

午後、記念すべき第1回のスピリットアワード@名古屋国際センター。最近なるほど!と思った「力」と「愛」の話題で先般のFESTAを振り返ってスピーチしました。リーダーの皆さまのスピーチも素晴らしかったです。池松さんの5/10以下しか目の前のことにコミットできていないなら時間の無駄、そして継続こそが成功の唯一の道筋というお話は説得力がありました。第2回、第3回と、大切に育ててどんどん良いものにしていくっす。

夜はお番菜とお酒の店 おっこん@栄4丁目へ。ゼクシィに2004年の10月に縁した同期の方と。同期と言っても16も年下ですがw ナチュラリーを説明して「知ってる!」といった人は初めて、この仕事の関係の方とのご縁もあって、お話しはスムーズでした。話題は家族のことが多くて、ちょっとグッとくることもありました。「おまえ、すごいな」とお父さんに言われたことは嬉しかろうと感動しつつ、そのように声を掛けられたお父さんを同じ立場としてはリスペクトするっす。今までどんな道だったにせよ、今、想いをもってしっかり前進できているのなら、感謝あるのみっす。そして自分はどうありたいのか、できれば他者や世の中とのかかわりにおいて何を実現したいのか、っていう思いを強く持ち続けたいものっす。お料理はどれもこれもめっちゃ美味しかったっす。一番気に入ったのは蕪を煮たやつっす。トマトハンバーグ(食感はミートローフみたい)も素敵な仕上がりっす。僕が大好きで家内が苦手なもの、セロリ、ふき、冬瓜、らっきょうのうち2つが食べられたことも幸せっす。9月に東海テレビの『ぐっさん家』でスター錦野 旦が大好きなお店として紹介したらしいです。予約の方でいっぱいっした。







閉店のお店に最後までごやっかいになって散会。矢場町あたりから久屋大通の北方向を望んで夜景を撮りました。名古屋は相変わらず夜は早めに暗くなるようです。節電モードなんでしょうか、テレビ塔もライトアップしてませんでした。でもこのアングルで栄の街を見るのは初めてで、新鮮な思いを抱くとともに、セントラルパークなんぞの懐かしい思いが蘇りました。

翌日、名古屋の朝。日の出前、北東の空を撮りました@ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋。ベルガールの方に伺ったら、やっぱりF1関係者と婚礼で混み合っているとのこと。ロビーにはホンダのF1マシンも展示されていました。早朝に宿を後にして、三河安城から小田原間を新幹線に乗って上京。ちょっと肌寒い感じ、マフラー持ってってよかったっす。


刺激に満ちた三連休のスタートでした。自分とは違った経験や価値観を持っている人の話をちゃんと聞いていくのは、本当に楽しいことです。じっくり伺っていってそれが理解できたとき、豊かな映画を観終わった時のような、その体験を自分自身がしたかのような充実感があります。そうやって広がっていく人間関係は、本当に愛おしくてかけがえのないものだと、深く思います。