2010年8月28日土曜日

夜眠れなくなる疑問

会社のビルで35階のオフィスから1階のコンビニのATMに出掛けた。
ふと、外を見ると隣のビルが解体工事中だ。
ビルを壊す時は、屋上にショベルカーみたいなのをのせて、コンクリートをガンガン、バキバキやって徐々に壊しながら下に降りて行くってのは、知っている。
けど、どうやってあの屋上にあんなでっかいクレーンをのせるのか?ってのがどうしても疑問だった。
ぐぐったり、人に聞くと、大きなクレーンで持ち上げるって言われる。
ヘリコプターで乗せることもないことはないけど、ブラブラして危険だから、稀なことのようだ。
街中で、高層ビルの屋上にクレーンを持ちあげるだけの足場を踏ん張るクレーンが置けるのか、いかに交通などに支障がない時間帯にやるとはいっても、危険はないのか、もう、ずーーーーっと疑問だった。

ところが、今日見た風景は、そんな疑問を完全に払拭した。


「クレーン車」がクレーン車を持ちあげるんじゃないんですね。
「クレーン」がクレーン車を持ちあげるんですね。
納得、すっきり。

ところが、後日、再度よーーく観察すると、この「クレーン」と思っていた塔の根っこには、なんとキャタピラがついているではありませんか!!
クレーン車なんですね!





















朝は、塔は二つ折りにしてありました。
風の強い日とか、大丈夫か??

ということで、ATMでお金を入金した。
僕のメインバンクは東京三菱UFJだけど、銀行カードは三和っす。


もはや、東京でも三菱でもUFJでもないっす。
三和と東海がくっついてUFJになったんでしたっけ?
転勤で上京するまでは、名古屋銀行がメインだったんですが、当時はネットワーク乗り入れも十分ではなく手数料がかかったり不便があったので、三和の口座を作ったっす。
カードの発行年月は1998年4月、今の会社が設立されるよりも前っすねw