シルク・ドゥ・ソレイユの「TOTEM」、貸切公演は感動いっぱいだったっす!

【5/30(mon)】シルク・ドゥ・ソレイユ「TOTEM」の当社ナチュラリープラスによる貸切公演に行ってきました。3,000名近くの会場をご縁の方々で埋め尽くして鑑賞するのは、通常とは違った感慨が湧きます。なんてったってノリが違いますね、序盤から拍手するは歓声を上げるは、演者さんたちも演技しやすい空気がいっぱいだったとお褒めをいただくほどでした。僕はステージかぶり付きのセンターで見せていただき、スゴい迫力に圧倒されました。












夜は六本木というか乃木坂に近い月で会食。初めて行ったお店でしたが、お店の雰囲気の割にはリーズナブルで何もかも美味しかったです。お肉は牛と豚をシェアしていただきました。延々とお話は続き、明け方にはちょっとフラフラしてました。




【5/31(tue)】打ち合わせ時間がお昼にしかとれずにランチしながらミーティング。用意されたお弁当が寿司折りだった。僕のためにでは決してなく、お相手の方のレベルのなせる業です、はい。

【6/1(wed)】6月に入った。少し彼女の表情が、雲をまとった夏らしさを増してきた。

今日のお昼は六本木一丁目の四季七草で赤魚の粕漬を食べた。お魚の食感も素敵ですが、それよりも粕漬の味わいが美味しさテッパンの根本ですね。

【6/2(thu)】会社エントランス前の紫陽花が綺麗に咲き誇っている。派手さはないが、堅実に一定のクオリティを表現する姿勢に好感を抱く。