2015年2月22日日曜日

何を実現したいのか、意志、情熱、世界観、そして高揚感!('◇')ゞ

【2/16(mon)】バレンタインにいただいた、グランドハイアット福岡のジュエル ドン・ペリニヨン、めっちゃ美味しい!デザインが可愛いのもあります!


【2/17(tue)】新橋の台湾麺線で麺線と魯肉飯に金牌麦酒が付いた台北101セット食べた。僕はこのお店以外で日本の麺線は知らないですが、とにかくここは旨いっす。セットで付いてくる魯肉飯も本場の味だし、そいつを終盤は麺線のピリ辛餡に浸して食べたらモー気分は台湾っす!僕以外お客さんが全員女子ってのも驚き。How great Taiwanese soul foods are! ♪(´ε` )



【2/18(wed)】日々彼女のご機嫌は変化する。今朝は厚い雲の向こうに微かな春への準備を感じる。環境に順応することは悪くはないが、自分が流されてブレていないかには冷静でありたい。環境は常に僕らに変革を求めている。それは必ずしも自己の能力的なことだけではなく、他の環境要因への働きかけを示唆する”機会”であったりもする。

昨年の11月にオープンした六本木3丁目のGaucher(ゴーシェ)で、豚わき腹肉のコンフィとじゃがいものピュレソースリヨネーズをいただきました。ゴーシェとはフランス語で左利きという意味で、シェフが左利きというのが名前の由来だそうです。お暇するときにはわざわざシェフがお店の外までご挨拶にいらっしゃったので、ご一緒した僕以外の2人が左利きなことをアピールしておきました!(笑) ちなみにシェフはリヨンで修業をされた後、横浜馬車道のフレンチの名店Ripaille(リパイユ)で腕を振るわれていたということで、それがどんなにすごいことなのかは僕にはぶっちゃけわかりませんが、クオリティの高さは確信できました!





夜は西麻布の霞庭まつばらで会食。ランチで銀ダラ食べに来て以来、二度目の訪問。僕らは何を実現すべきか、コンセンサスというよりはやりたいことを明確にするためのコミュニケーションが延々と続く。ともすればやりたいことは手法論に陥りがちで、本当のやりたいことになっていなかったりする。意志、それも強烈な動機を伴う、世界観に基づいた情熱的なもの。それをさぐるためにいつもコミュニケーションは続いていく。高い視点で意志が疎通したときには既に成功の半分を手中に収めている高揚感と共に胸が熱くなる。別に僕が優れているとか偉いとかいうことではなくて、常に世界はみんなで創られているのだ!('◇')ゞ