諦めない気持ちとチームで戦うこと(団体戦)の大切さ

【8/20(wed)】今日は月例のグループ経営会議、一転して蒸し暑い朝です。東南アジアから訪日の方々にお聞きしても、東京の方が暑さの体感は上回るようです。暑さに負けないように自ら白熱していきます!(`_´)ゞ

10時から20時過ぎまで集中力継続の一日でした。会議開始5分前ぐらいにコーヒーをダーっとテーブルにブチまけるという失態からスタートしたのが緊張感の持続スイッチを入れたのか?(笑)夜、泉ガーデンの四季七草でガーリック焼き飯食べてホッコリした。

【8/21(thu)】8月も下旬、間もなく当社は新年度を迎える。そー言えばちょっと前に主要大学が世界的多数派の秋入学への移行をめざすという話があった。ことの是非はともかく、秋が学年のスタートだったら同期同級生として出会っていた人も違うし、4〜8月生まれの人は同学年では誕生日が遅い方になるんだな、ってなことを思った。文化や歴史、宗教や道徳的なものは、国民性の大きなベースであり日常的なコミュニケーションでは当然の前提として処理されている。個人の個性も含めた多様性を考えると、異質な意見への共感には大きなパワーが必要なのは言うまでもないことだ。

【8/22(fri)】日増しに暑さが戻ってきている。八月も残り一週間程となって、やり残している夏の宿題を一気に片付けて帳尻を合わせようとしている感じだろうか?今日も今期振り返りと来期に向けての打合せが佳境です。(`_´)ゞ

【8/23(sat)】大阪の朝です。日が差したり厚い雲が出てきたり、めまぐるしくお天気が変化します。お昼からのスピリットアワードを前に昨日までの一週間のタスクを片付けます!(`_´)ゞ

イベントでスピーチがあるときは昼食はあまり食べません。遅めの朝食を摂りながら、会社代表スピーチの内容をあれこれ考えました。スピーチ直前まであれこれ考えましたが、最終的には大阪桐蔭がベスト4に勝ち残っているということで、熱戦続く高校野球を題材に、諦めない気持ちとチームで戦うこと(団体戦)の大切さ、それらのために会社として取り組んでいることという流れでお話をさせていただきました。メッセージやアフターにて「穏やかに力強く心に響きました」などのお褒めをいただきました!(^^)/

関西スピリットアワードだん。関西の勢いを象徴するスピリット・アッパー・グランド10人とサミット4人の登壇に、330名満席の会場は最高潮に。ゲストスピーチの政二さんをはじめ、サミットメンバーの方々のスピーチはさらに熱いっす!(≧∇≦)

羽田空港のART BRASSERIEでオムハヤシ食べた。本当はカレーが食べたかったっすが、out of serviceっした。明日は早起きして札幌に向かいます!(`_´)ゞ

【8/24(sun)】北海道スピリットアワードだん。諦めずにチャレンジするひたむきさを見て、その人を応援したくなる。そしてそれが掛け算になって大きな力になっていく。その実際を見ると、胸が熱くなります。お開き後、ピカンティのスープカレーでさらに熱さ増幅です!(o^^o)

夜、北海道サロン近くの土やさいへ。伊達産減農薬トマトとモッツァレラチーズの炙りカプレーゼ美味しかったです。因みに何か説得したいわけではなく、ビジョンの共有とお互いの信頼感。そこから始まる何気ない問題意識は、カオスと共に新しいチャレンジや価値観を生み出します。どちらが偉いとか賢いとかではなくて、一緒に作ることが大切であり、醍醐味であり、幸せの源です!(o^^o)