2011年5月28日土曜日

初めてマレーシアへ行ったっす!でも和食が多いっすww

5/21(sat)、東南アジアコンベンションが開催されるマレーシアに向けて出発する。NEX(成田エクスプレス)に乗って、成田に向かう。NEXと言えば小泉今日子っすよね、とつぶやいたら普通になんで?とリアクションがあった。20年ほど前、NEXが開業した時のコマーシャルにkyon2が起用されていたんですよね。ちょうど東京に転勤したころのことっす。

JALに乗るのは久しぶりっす。秋田~東京便に3~4年前に乗って以来のことっす。

機内で昼食。到着は夕方、18時頃の予定。

クアラルンプール空港に到着。これはたぶん管制塔だと思うっす。

タクシーチケットを空港で購入し、ご一緒に到着の方々と4名で宿泊先のホテルへ。

チェックインを済ませて、東南アジア勤務のみなさんや日本からの先発組の方々と合流。夕食は、和食のお店でしたww 刺身、特にサーモンがごっつい美味しいっす。街は20年前に訪れたときとは、まったく環境が違うっす。お開きの後は、お店を変えて2時ぐらいまで飲んだっす。

5/22(sun)、出張で出てくる前に見た現地の天気予報はむこう1週間ずっと雨だったけど、朝は爽やか。毎日、それなりに降るけど、すぐ止んだりして結局傘は使わずに過ごせました。果物盛りは、お部屋のウエルカムフルーツ。

朝食はバイキング。現地っぽいものもあるけど、基本は洋食。なかなか現地料理を堪能する機会がありません。ラウンジの外のお庭には池があって鯉が泳いでいました。

1時間半ほど自由になる時間ができたので、ホテルの隣のショッピングビルへ。巨大。2フロアしか見て回れませんでした。家内、長男、次男にお土産を買う。家内に買ったサンダルは、お店の方がcmのサイズが分からず、物差しで測るという心もとなさだったので、cmサイズの分かるお店のお客さんに対応のサイズを聞いたっすw このサンダルは、69.9MR(マレーシアリンギッド、1MR≒27円)が50%割引でしたので、950円ぐらいっす! 残念ながら、自分のものは何も買わなかったです。

約6時間のコンベンションは大変盛況でした。日本のコンベンションとは雰囲気が大きく違っていて、会場のみなさんの参加感が強いっす。英語と中国語の掛け合いで進む司会進行がすごくスムーズっす。中国語は分からないけど、英語の部分だけを聞いていても流れが分かることも素晴らしいと思うっす。

夜、打ち上げで会食。な、なんとこの夜も和食ww やっぱりサーモンが旨いっす。締めは、普通にご飯とみそ汁が出たっす。

お店を変えて4時まで飲み。体力的には疲れていると思うんだけど、テンションが高い。トランプのダウトのサイコロ壺振り版をみんなでやって盛り上がったっす。負けたらウィスキーのショットを一気飲みでめっちゃ飲んだっす。歌も歌ったっす。ミーシャのeverything、初めて歌った。ホテルに戻ってからもお部屋でさらに飲み。

23(mon)、チェックアウトして一路シンガポールへ。シンガポール拠点は、東南アジアの中核オフィスであり、グローバル統括を担当している。シンガポールの訪問は3回目。前回は昨年の春だけど、どんどん進化してますね、東南アジアは。

23(mon)のランチはcafe2000@M hotelでHainanese chicken Rice、S$19だから1,300円くらい。何回かチキンライスは食べたことがあるんだけど、美味しいのがあるからってことで連れていっていただきました。数百円のものとは全く違う食べ物でした。確かに旨いっす。

現場のメンバーの方々とコミュニケーションして、職場の雰囲気を体で感じる。やっぱり直接コミュニケーションであれこれ雑談を含めてしていると、日常のことや文化・風土みたいな背景が分かって、見えてくることがあるっす。事業の環境は全く違うんだけど、勉強になるっす。仕事を終えて、夜は軽くビール、Kronenbourg 1664 BLANC。その後、一路、チェンギ空港へ。

機内では軽い夕食と朝食。機内は日本発の時からずっと読書。溜まっていた本がかなり読めたっす。しかし本は重いっすねww