2011年4月3日日曜日

「誘拐ラプソディ」を観て”トライアングル・ハッピー”を思う

4/2(sat)のお昼は「元&現リクルートのオフ会@PRINCIPE.藤沢」で盛り上がりましたが、会への賛意・感謝がfacebookを中心にやりとりされました。なんとなしに企画が進み、進行とともに新たなご縁や企画趣旨が膨らみ、終えてみては「リクルートにいて、こういう仲間とご一緒できて、本当に良かった」的な充実感にまで至ったのは、本当に感動っす。企画した側としてはもちろんのこと、参加された皆さん、そしてお店のみなさん、それぞれにとって特別な充実感があった”トライアングル・ハッピー”みたいなイベントでした。ちなみに企画を報告したブログのページは過去のどのページよりもアクセスが多く、あっという間に300アクセスを超えました。リクルートの方々のリテラシーの高さなんでしょうか? それとも情報依存度が高いんでしょうか? いずれにせよ、大変満足度が高く、また同様な機会が巡っていくと嬉しいなあと思ったっす。

夜、二男とDVDで「誘拐ラプソディ」を観たっす。劇中、メインストリームとは関係ない部分ではあるけど、主演の高橋克典が、絵を上手に描けない誘拐した子に、「目をつぶって、描きたいものを心に浮かべろ」的に言うんだけど、これはいいセリフっす。事業にしろプライベートにしろ、どうありたいかを絵に描くことは、どう主体をとらえるか、どういう視点で観るのか、自分はその対象にどういう思いを抱いているのか、そういうことが大切だなあと。このあたりが”トライアングル・ハッピー”的な至福感を得る大切なアプローチっす。因みに子供が描いていた絵はお父さん、お母さんの絵なんですが、両親の存在を心で捉えることがこの作品においては主人公、子、その両親がそれぞれにちゃんと向き合うことになる、”トライアングル・ハッピー”を実現するという意味では、このモチーフはメインストリームと言えるかもしれないっす。

夕食は二男と二人。炒飯みたいなやつに白身のフライをのせてチーズをのせてデミグラスをかけたものを作ったっす。昔からよく作るやつ、久しぶり!

4/3(sun)は二男の定期券の新規購入につきあって横浜へ。その後長男と家内の3人でランチ、Village Vanguard DINER@横浜駅・ルミネにて。Avocado Laver Burger 1,100円を食べたっす。このお店の人気不動商品らしい。アボカドにワサビの風味、海苔も入ってるっす。

ぶらぶら歩いててSt. Cousair Winery(斑尾高原農場)の蕎麦パスタに出逢う。ゼクシィ長野版の編集長やってた時に噂には聞いていたが。家で作ってみるために、買ってみた。今日は作らないけど、また作ったら報告するっす。

GAPでジーンズを、H&Mでニットを買ったっす。どっちもバーゲンで半額以下だったっす。今日は昨日の暖かさから一転、急激な冷え込み。花粉症は大変な状況でした。買い物の途中での休憩はKrispy Kreme Doughnuts みなとみらい店にて。写真はオリジナル・グレーズドとラテのツーショットっす。

話は変わるが、このホームページへの流入はいつもtwitterやfacebookからが主なのだが、やたらgoogleからきてるので流入元を参照したら、「東日本大震災による高層ビルの被害っていうページから。「なんで???」とページを見ていくと、先だっての全国各地の高層ビルの被害が列挙されている中に泉ガーデンタワーもあって、その時の様子の情報源としてこのブログの「僕六本木、家内藤沢、長男NY、次男代々木上原の夜(NYは朝)」の号のリンクが載っているじゃぁありませんか! たいした内容じゃないんだけど、こうやって扱ってもらえるとなんか嬉しいww でもこの号で地震に触れているのは本当に最後の方で、最初から中盤まではのんきなランチブログなんっすww