2011年3月12日土曜日

僕六本木、家内藤沢、長男NY、次男代々木上原の夜(NYは朝)

3/6(sun)のランチは地元藤沢本町、先日ご紹介した蕎麦屋ひら井へ。家内と二人でおじゃまして、おろし蕎麦を僕はいただきました。あと、そばがきもねw

3/7(mon)は夜半からの雪で東京も朝から吹雪。めちゃ寒い、一寒六温って感じでしょうか。モーニングコーヒーをSelfridge Cafe@六本木1丁目にて。ランチは15時過ぎにトラットリア・イタリアへ。寒いのもさることながら、ランチの時間帯を逃しましたので、ビル内の夕方までランチメニューのあるいつものお店へ。アンチョビとオリーブとケッパーのトマトソーススパゲッティ。急いで食べて上顎を火傷したっすw

3/8(tue)のお昼は銀行に行く用事があって六本木交差点あたりまで出たので、御曹司きよやす邸@六本木4丁目でランチ。海鮮ちらし丼 特製葛醤油、サラダ、小鉢、漬物、山葵葛醤油、味噌汁付、1,000円。 一日30食限定の和牛ハンバーグなどおいしそうなメニューがずらりだったが、ランチは1,000円以内ということにしているので選択肢はこのメニューのみ。でも、おいしかったっす。オフィスへの帰り道、都会にほころぶ梅に得も言われぬ情緒を感じました。@Roppongi T-CUBE

3/9(wed)、この日の朝ははいつもと違うコーヒー屋さんに寄ってみた。いつもとは違ったことを考えるし、違った一日になる気がする@VIE DE FRANCE CAFE溜池山王店。折しも長男は今日からNYへ。六本木界隈でビル空調、自動車のエンジンやバイクの排気、雑踏、そういった音を聞いていると、ここもまた異国と思えてくる。

この日のランチは利川庵@六本木2丁目へS常務とともに。海老野菜天丼、かけうどん、フルーツのセット、1,000円。食後にespressamente@六本木3丁目 Roppongi T-CUBEでコーヒーブレイク。カプチーノをいただきました。英字新聞は撮影のためにコーディネートしただけっすw

夜、グループ会社が運営する、ろくまる東京駅グランアージュ店へ。もつ鍋と沖縄料理という異色の組み合わせ。でも、もつ鍋、タコライスなどめっちゃ旨いっす。食べすぎました。でも、いろいろなことを振り返り、お互いの視点を確認し、また新しい英気が湧きました。

3/10(thu)、昨日は「違った一日になる気がする」なんてtweetしたら、えらい大変な一日になったので、今日はまっすぐオフィスへ。通勤途中に”我慢とはどういうじょうたいか?願望を抑えることか?視野を広げれば、何かを抑えれば何かが伸びるのではないか?”ってなことを爽やかな朝にエントロピー的に思ったっす@アークヒルズ。そしてまた夜には夜景を見ながら、”ものごとは距離感によって違った見え方をするっす”ってなことを思う@泉ガーデンタワー 。うーん、理屈っぽくなってますかね。

終日花粉症が最高潮の状況で、”東日本一激しい花粉症”との称号をT常務からいただく。薬も何も効きゃしない。チョコレートのような甘いものだけは一瞬症状が和らぐっす。松葉寿し@泉ガーデンにてビジネス談義。写真は穴子の稚魚”のれそれ”っす。いろいろな視点をいただき、分かったこをがある。転職以来最も気持ちが充実した一日のひとつと言えると思う。

3/11(fri)の朝は再度VIE DE FRANCE CAFE溜池山王店へチャレンジ。春のキャベツプレートなるパンをコーヒーとともに。今日は薬とマスクで万全の備えをしてきたので、「"東日本でいちばん花粉症のひどい人"の称号を返上できると思う」とつぶやいたら、「返上?もっとすごい人がいたってこと?(笑)」って反応があったので、「日本一になるのさw」と返してみたw ANA Intercontinental Tokyo前のオブジェ作品名"瑞鳥"をみて、「どこを見るのか、視点は大切っす。」とつぶやくあたり相変わらずの理屈っぽさは健在w

この日のランチはOPERA@六本木1丁目・泉ガーデン。チキンのトルティアチップディープフライ・スパイシーデミグラス、サラダバー、ドリンクバー、パンorライス、デザート付1,000円。ここはサラダバーがいいっすね。オフィスから近いから新店開拓の危機に備えてとっておきたかった店なのだが、時間の余裕がなく、使ってしまいました。

そしてこの日は大地震ですね。35Fフロアが信じられないくらい揺れました。体感もそうですが、外の景色と窓枠のずれを見ていると揺れの大きさは歴然っす。お台場などあちこちで黒煙や火の手が見えます。なかなか電話がつながらなかったけど、家族三人が使っているiphoneアプリ「Viber」を僕もダウンロードして電話が通じました。長男は依然としてNYなので、みんな大丈夫なの?という反応とともに、家内には見に行ったミュージカルの話をながながとしてたらしい。二男は下北沢から代々木上原の友人宅に退避。僕は電車も車もあてにならない状況の中、会社待機。なんとか二男と落ち合いたいと思うものの電車の運行状況を見ても、眼下の道路渋滞を見ても、とても身動きできるような状況には見えない。そろそろ電車が復旧の様相を見せ始めた23時過ぎに連絡とってみたら、「先輩ん家で布団入ってるよ!」だってw どいつも呑気なこっちゃw