2018年1月5日金曜日

宮古島、東平安名崎は360度海に囲まれているような絶景の見晴しなのだ(^^♪

【1/4(thu)】朝食前に浜辺を散歩。



マイヨールへ。6種類のメニューからアグー豚カツサンド


朝食後は最東端に位置する岬、東平安名崎へ。隆起珊瑚礁の石灰岩からなる、史跡名勝天然記念物です。岬の先っぽには平安名崎灯台があり、実際に中に入り登ることができます。僕と次男は入場料200円を払って、97段の階段を自力で登りました!2kmほど突き出した海の突端に位置するため、360度海に囲まれているような見晴しは圧巻です。














2015年に開通したばかりの伊良部大橋にも行ってみました。宮古島から伊良部島と下地島をつないでいるその橋は全長3,540m、無料で渡れる橋としては日本最長です!自動車のナビには橋の開通は反映しておらず、フェリー埠頭に誘導されてしまいました(笑) せっかく橋を渡ったので、佐和田の浜までドライブしてみました。

レンタカーを返却して空港へ。朝食がゆっくりだったので、遅めのお昼を宮古島の老舗ファミリーレストラン「のむら」の空港店「ぱいぱいのむら」にて。ゴーヤチャンプルーやそうめんチャンプルー、炒飯などを頼んでビールとともに軽めにいただきました。因みに”ぱいぱい”って、宮古島の方言で”素晴らしい”という意味です



羽田に到着してバスでターミナルへ。バスの注意書きってほぼほぼゴチック体文字になってきているのに『危険ですからステップに立たないでください』っていうステッカーだけが昔から一切字体が変わっていない。たくさんシールを作りすぎたとか?

トランクをピックして、ターミナル内の南国酒家へ。原宿に旗艦店を構えるチェーンですが、滑走路と海が見渡せる羽田空港店はお料理以外の評価ポイントも高いです。五目あんかけつゆそばのセットをいただきました。杏仁豆腐が本格的な味で美味しかったです!




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿