2011年8月13日土曜日

一族郎党にて、いざ北海道へ!

8/6(sat)、家族で北海道旅行へ。我が家4人のみならず、愛知にいる母と妹一家の9人での興行っすw 我々4人は羽田から、愛知組は中部セントレアから一路新千歳空港へ。羽田でチェックインする時、僕の前に有名な女性タレント​さんがいました。気付いたのは二男ですがww チェックイン後、cafe ねんりん家で朝食。バームクーヘン サンドウィッチセット、厚切りポテチ付けて1,000円。サンド​はビーフ、海老アボカド、タマゴの三色っす。


飛行に不安はありませんでしたが、千歳で航空ショーをやってるとのことで、着陸にえらい時間かかったっす​。到着したらもうお昼なので、レンタカーに9人で乗り込み、千歳にていきなりランチ。おかずをピックア​ップする食堂にて、赤魚の焼魚を食べたっす。豚汁旨し。 @ 錦町食堂


食事を済ませて一路、旭川へ。しかし、8月初旬の東京は雨がちな不安定なお天気が多く、蒸し暑かったものの気温は夏とは思えない低さだったので、ピーカンの北海道の暑いこと、暑いこと。ってか、陽射しが痛いっす。砂川S.A. ハイウェイオアシス館にて休憩、ソフトクリーム食べたっす。北海道ミックスは、夕張メロンとラベ​ンダーの二色なんだけど、夕張メロンの味が優ってるっす。


旭川あたりで高速を降りて東進、旭岳を目指すっす。東川界隈はもう、北海海ーーって感じ。道中、平成の名水百選に認定されている大雪旭岳源水に寄ったっす。みんなでっか​いタンクに汲みにきてた。水、めっちゃ冷っこいっす。


1泊目はラビスタ大雪山にお世話になりました。伊豆などでかねてから愛用させていただいている、共立ホテル・スパ・グループのお宿っす。夕飯の時は、北海道限定のsapporo classicの生やハイボールなどを飲んだっす。


‣ラビスタ大雪山の食事や施設に関するblogは別ページにて(このリンクからジャンプできます)


外に出ると夏とは思えない涼しさで、緑の匂いと清水のせせらぎが​迫ってくる。この空気は大学の時、弓道部の夏合宿で感じた白馬と​同じものっす。懐かしい想いが身体に蘇るっす。


翌日は一路、旭山動物園へ。一時のような混雑はなく、比較的スムーズに全体を観て回ることができたっす。


‣旭山動物園の施設に関するblogは別ページにて(このリンクからジャンプできます)


旭川市は持ち帰りの街?ってことで、園内にはごみ箱が無かったっす。こういう時、ペットボトルの素材が柔らかいeco仕様のものはいいですね。くしゃくしゃにして真空状態みたいにしてキャップをすれば、コンパクトな状態にできるっす。


旭山動物園 くらぶ東門SHOPにはさくらんぼや夕張メロンが所狭しと土産陳列されていたっす。なんか、海外で野菜とか売っている露店みたいな感じっす。




お昼すぎ、園を後にして昼食へ。お昼は旭川 梅光軒へ。旭川は醤油がご当地らしいですが、味噌チャーシュー​麺にしたっす。食べても食べても減らないっすw


この日はお宿がある定山渓を目指す前に、美瑛に寄ったっす。 新栄の丘は、ほっかいどー、でっかいどー、って感​じっす。ここで食べたソフトクリームは格別だったっす。


亜斗夢の丘にも寄って、展望台から西方を望む。一際毅然としているのはケンとメリー​の木っす。みんな、ケンとメリーのスカイラインのCM、知ってる​?


道央道を西進、札幌を経て定山渓温泉を目指す。定山渓に到着した時には神々しい夕焼けが射す時間でした。車の中では前日および当日の夜の料理について子どもが一食分用意されていないことで、JTBの手配ミスを確認するやりとりで盛り上がって?いたっす。


定山渓温泉ではぬくもりの宿 ふる川に泊まりました。‎6年半ぶりですが、相変わらず賑わっていました。当時​から、行き届いた心配りでリピーターの多いお宿だったっ​す。ちなみにこのお宿はみつを氏の詩で溢れています。ギャラリ​ーもあります。


ぬくもりの宿 ふる川の食事や施設に関するblogは別ページにて(このリンクからジャンプできます)


8月ですが、お宿には暖炉も焚いてありました。‎なぜか、暖かで心地よいっす。僕らは3家族での参加なのでウエルカムボード?の表記は「水野家」ではなくて「水野様グループ」となっていました。


翌日は羊が丘展望台へ。この日も暑い! けど、風があって心地よいっす。


その後、白い恋人パークへ。北海道土産で有名な白い恋人のメーカー石屋製菓の工場があるんだけど、これはもう工場見学施設とか単なるお土産屋さんではなくて、アミューズメントパークっすこれは。ちびっこたちが楽しめる施設やイベントが満載っす。賞味期限改竄問題の空気は全く感じられないっす。



蓄音機の音色を実際の機材で初めて聞いた。年代物から順に4種類聴かせていただいたんですが、どれもとっても雰囲気があって素敵でした。思ったよりもとってもクリアで美しい音色でした。懐かしのおもちゃみたいなコーナーもあって、特にのらくろが懐かしかったっす。無論戦争のなんたるかという経験はありませんが、この漫画は大好きで子供の頃サザエさんとともに良く読んでました。


お昼はすすきのに出て、町のすし家 四季花まるへ。美味しいお寿司を堪能しました。北海道に何店もあるチェーンではありますが、回転するお店と回転しないお店があるっす。すすきの店は回転しません。時計台のあたりにもあるっすよね。


食後はぼちぼちと空港へ。お土産をぶらぶら見て、チェックイン。愛知に帰る母と妹一家を見送った後、ANAラウンジへ。車の運転があったから我慢したアルコールを解禁!ハイボールをジョッキで一気に2杯飲んだっす


ってことで、あっという間の北海道旅行でございました。