2011年7月2日土曜日

人に歴史あり、文化に多様性あり、そして転職1周年に感謝!

先週末、伊豆へ家族旅行に行った時、車中で家内と二男が顔じゃんけんをしていて、ふと「"じゃんけん"って英語でなんて言うのだろう??」と思った。海外でじゃんけんをしたことはないし、洋画でじゃんけんのシーンとか見た覚えがない。学校の教科書とかでもそんなシチュエーションが出てきた記憶はないし、家族に聞いてもわからない。んで、ググってみたら"Rock, Paper, Scissors"ってことらしい。うーん、聞いたことがない。さらに調べてみると、外国は主張の強い人や先手必勝的なところがあって、じゃんけんのような確率で勝負をしないとか、いやでもコイントスはあるとか、最近は西洋にも広がっていて世界大会もあるとか、後日の長男情報によるとアメリカでは指の形状によってもはや判別が困難なほどの100を超える出し手のバリエーションがあってめっちゃ複雑化してるだの、文化の多様性に触れたのでした。

さて、6/27(mon)のランチは穂の香@六本木一丁目にて。親子丼定食、ザルうどんのセットで840円っす。予報では晴れてくるはずだったが、とりあえず雨なので近場で食べたっす。

夕方はインドネシア出張以降お腹の具合いが芳しくなかったので、早めに会社を上がってお医者さんに行きました。ついでに夜、行きつけの美容院・Machua DESIGNERS SALONにも寄りました。

6/28(tue)、この日のお昼はお弁当を食べながら職場の皆さんと当社のイメージについてブレストをしました。人に歴史あり、パーソナリティに触れると人生の多様性を感じるっす。因みに昔、著名人の人生を振り返る「人に歴史あり」って番組があったっす。

夜、リクルートの狭域でご一緒した方々と飲み、小湘亭@銀座五丁目。久しぶりに平尾さんとお話しする機会をいただき、たくさん学びました、あらためて。当時の沸騰するような情熱の源泉は、メンバーへの思い、確信が根っこにあることがよくよくわかったっす! 

夜が更けるとともに議論は熱く、思いが深まっていくっす。二軒目、麹の宵@銀座五丁目。そして確信が芽生えていく。とっても豊かな時間っす。

6/29(wed)のお昼はパス。夕方、クッキーと牛乳で空腹をしのぎ、来期売上計画の議論を延々と夜が更けるまで。深夜にご飯を食べに竹やん@六本木三丁目に伺ったら、会員の皆さまとご一緒でした。

6/30(thu)のお昼は役員会議にて内食。

7/1(fri)のランチはのOPERA@六本木一丁目。スペシャルスパゲッティランチ、蝦夷あわびのペペロンチーノ。サラダバー、ドリンクバー付、1,000円っす。仕事のお話をしながら。このお店はサラダバーが大好きなので、ちょくちょく来てしまう。新店も開拓しないと!w

ちょっと蒸すけど爽やかな夕暮れに7月らしさを感じる。today is the 1st memorial day joined this company!! そう、リクルート卒業&転職して1年が経ちました。転職による環境や心境の変化に加えて、卒業のちょっと前から始めたtwitterやらfacebookやらのSNSの世界での新たな出会いや旧知のご縁の復活、そこからつながるリアルな出会い・再会によって、この一年間は本当に自分自身、刺激的に生きることができたと思う。変化の中で状況を飲み込めずに、今にして思えばもっと踏み込んでおくべきだったと思うこともあるが、そこはこれからの一層の伸び代に活かしたいと思う。たくさんのご縁そして機会に改めて感謝!! ありがとうございます。