2017年12月2日土曜日

紅葉本番、蟹本番、小籠包もいいけど上海蟹みそ入り春巻もね!(^^)/

【11/28(tue)】六本木一丁目、常連の笑壷。今日の焼き魚は鰤かまにしてみました。常連と自分では思っていますが、もっと強者の常連がいそうなお店です。

泉ガーデンの35階から東の方角を見下ろした風景、紅葉がきれいです。右手のオレンジ色の建物の一帯はスエーデン大使館、左手の白い建物から奥の一帯はスペイン大使館、手前の庭園は泉ガーデンおよび泉屋博古館分館です。


夜、新たなご縁の方と泉ガーデンのトラットリアイタリアで会食。お互いの環境や状況を理解するのにコミュニケーションを尽くします。


【11/30(thu)】常連の笑壷(笑)!一昨日の鰤かまが美味しかったのでリピしてみました。

かに食べ放題の、境港直送かに処 ごっつお 銀座本店に伺いました。以前は出雲かに御縁という店名だったようです。かにをたくさん食べたい人向けのコースチョイスらしく、バイキング形式で蟹はもちろん、蟹飯、蟹茶碗蒸し、シメの出雲そばなど全15品以上が食べ放題で3,480円とのガイダンス。飲み放題1,500円を付けて5,000円に収まってます!(税別) 今日の宴は、前職リクルートでFNX事業部をご一緒した方々と、年1回お決まりの忘年会でした。ネネさん、例年の幹事役をありがとうございます。満面の笑みの写真はネネではなくマギーですが(笑)




お開きの後、新橋に向かう道すがら ginza SIXへ。オープンの頃はすっごい混んでて展望階行けなかったので、登ってみた。男子2名でですが(笑)

【12/1(fri)】いよいよ12月。巷ではもう年の瀬だ、一年経つのが早いなんて会話があるけど、実はまだ1ヶ月、一年の12分の1もあるのだ。一日一日を生きる子供たちにとっては、サンタがやって来るクリスマスなんて、20回以上も寝起きした後のまだまだ先のことなんだろうと思う。一方の大人は12月にすべきことのイメージがワーッと迫ってくるわけで、気持ちが急く。ペースを崩さないための周到な計画と、一日を精一杯やりきることの両立が大切ですね。

お昼は六本木一丁目のcafé LUMEでCobb salad。食前にいただくスープバーのニンジンスープがあっつ熱で食道と胃に沁み渡りました。

六義園で紅葉のライトアップを楽しみました。六義園はツツジや枝垂桜が有名ですが、紅葉も素敵でした。造園は江戸時代ですが、江戸を襲った度々の火災で類焼することなく、明治の初年には三菱財閥の創業者 岩崎弥太郎が購入、維新後荒れたままになっていた庭園に整備が施されたそうです。その後は関東大震災、東京大空襲の被害をほとんど受けることなく、当時の面影のまま今日に至っているそうです。





上海発祥の南翔饅頭店の六本木ヒルズ店へ。台北の鼎泰豊、ニューヨークの JOE'S SHANGHAI と共に世界三大小籠包と称されています。実は南翔饅頭店はキャナルシティ博多で行ったことがあるのですが、ごく普通の小籠包だった記憶です。そのことをお詳しい人に言ったら、今は変わったかもしれないけど、南翔饅頭店の小龍包がめっちゃ旨いのは六本木ヒルズ店の話で、西武渋谷店とかも普通ですってことでした。ってことで期待も新たに伺い、前菜三種盛合せ、上海蟹みそ入り春巻、小龍包などをいただきました。前菜三種盛合せでは、彩り野菜とくらげのサラダが美味しかったです。パクチー好きの僕にはそれだけで嬉しい一品なのだけど、クラゲや野菜のシャキシャキ・コリコリ食感とエスニック風味いっぱいのドレッシングとのコラボが完璧でした。上海蟹みそ入り春巻は、三角形のパリパリの皮の中に、上海蟹みその旨みの豆腐餡。やけどするような熱々餡なのですが、それでもはふはふ食べ進めたくなる旨さです。小籠包は、豚、海老、蟹みそ入りの三種小籠包からの豚小籠包と海老小龍包。ベーシックな豚肉小籠包がめちゃ旨いです!






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿