2011年9月24日土曜日

空という偉大なキャンバス

この一週間は台風ががっつり直撃でやってきました。空もいろいろでした。

9/18(sun)の夕焼け。雲がカワイイっす。予報では翌9/19からお天気は下り坂の予報ですが、翌日は職場の同志の方の結婚式。綺麗な夕焼けですし、お天気がもつといいなぁ、と思い。

9/19(hol)の日の出、見事に晴れました。見る見る間に空が朱く染まっていきます。これを地平線の彼方に見たら、強烈に感動するでしょうね。

無事の結婚式を見届けたかのように、翌9/20(tue)からは激しい雨。台風が西日本に接近しているっす。この日の晩の東京タワーは幻想的っした。

9/21(wed)の朝方。靄っていて東京タワーは足元しか見えません。上のほうは、サボってるかも :D

夕方、いよいよ台風直撃っす。風でビルが揺れてるっす!

9/22(thu)の朝。台風一過を絵に描いたような朝っす。昨日は深夜に帰宅、お風呂に入ってバタンキュー、朝起きたらベランダがえらく散らかってて、一仕事でした。駅に向かう道では、不動産屋さんの物件ショーウィンドゥのガラスが割れてました。ガラスが危ないというより、ガラスを粉々にするだけのものが飛んできたってことが怖いっす。

9/23(hol)の朝。この日は雲がセンター、存在感をアピールしています。

雲の多い一日でしたが、夕焼けも見ることができました。この日の夕陽は、沢山の方々で全国各地からのアップがシェアされたっす! ステキですね :D

改めてこうして見てみると一日として同じ空はないし、一瞬として同じこともないし、視点によっても違って見えるってことが良くわかります。自然の偉大なキャンバスっす。