2010年12月26日日曜日

弾丸トラベル、0泊3日で名古屋へ

12/18(sat)、藤沢サンパール広場にて5時前に夕暮れ到来、めっきり日が暮れるのが早くなった。今晩から夜行バスで名古屋に向かう予定を控えて、せわしない気持ちになる。年末年始は福井へ旅行に行くので、このタイミングで顔出ししておくことに。出発は深夜。まだまだ時間はあるのに焦って夕食の支度。水菜とトマトと温野菜(人参、エンドウ、ブロッコリー)のサラダを作る。奥に鎮座するは、無性に食べたくなるもの仲間のじゃこおろし!
 

夜半、横浜駅西口到着。お世話になる青木バス登場。かなーり冷える。 バスに乗り込むと、入り口に座席表。僕は最後部席っす。車内は暖かで東京の方から乗ってきた人達はもう寝てるzzz 女性客多いけど、女性は前寄りの席に固めてるみたい。出発すると、バスストップや到着予定などの案内の後、「あと5分で消灯、その後はおしゃべりするな」とアテンション。修学旅行みたいっすね。

名古屋駅5:40頃到着。速攻でバス降りちゃったらやっぱし寒い。乗客のほとんどは全く目を覚ます気配なくジョーのようになってた。僕は牧之原のバスストップと名古屋駅に着いた2回しか目覚めてないけど、普通の人はそんなに熟睡できないっすよねw 名古屋駅は名鉄セブン前に到着。ナナちゃん健在!暗くてちょっと不気味。

地下鉄で大曽根まで行き、実家のある上飯田に向けて歩く。空が広く、夜明けの情景が美しい。それにしても寒い。矢田川は小学生の頃野球やらローラースケートやらサイクリング?やら皆で遊んだ記憶が蘇る。
 

午前中は祖母(94歳)の部屋のエアコン工事の立会い、と言ってもすることないので、庭掃除。庭師さんらが落とした松葉や枯葉が散乱しているので熊手でかき集めて必要最小限な状態に。松葉はいろんなところにひっかかるし、チクチク手は痛いしやっかい。でもやり遂げた時の庭の整然とした美しさは、かなり達成感高かったっす。
 
昼食は母と蕎麦屋かどふく@新守山店へ。名物?のそばがきときしめんを食べる。信州戸隠黒姫産の素材によるそばがきはふわっふわ。母の大好物なのだが、確かにこの仕上がりは家ではゼッタイできない代物、自分で作るともっと固くなってしまうのだ。わさび、特製たれ、塩、どれで食べても全部うまい。1,100円、ハーフもある。仕入れがないと作れないメニューなので、必ず食べられるわけではない。

きしめんは麺が出汁に入ったシンプルなもので、具はない。薬味に葱が付いてくるのみ。モチロン平たいんだけどこの幅が尋常ではなく、3〜4cmある。丁寧な仕上りの出汁は確かにきしめんなんだが、食感がまったく違う。きしめんはあまり好きじゃなかったが、これは別の食べ物だな。 @ さんから「ラザニア」という指摘を受けたが、確かにその形容は的を射ている。食感も似ているっす!

食後、Cafe TANAKAへ。1963年に地元上飯田に開店したこのお店、昔は普通の喫茶店だったけど、今やJR名古屋タカシマヤに出店する有名店。主宰する田中千尋さんは1992年に渡仏して修行、1996年にお店をリニュアルし、2003年にJR名古屋タカシマヤに出店している。うーん、考えさせられるっす。ケーキの写真は一番人気のモンブランとフリュイ・フージュ。モンブランはクリームの美味しさ以上にスポンジの下にあるクッキーみたいなのが美味しいっす。見えないっすねw

夕方、大学の弓道部の先輩方と飲む約束で実家を出る。相変わらず田舎の空の広さを実感する。うっとりする美しさだなも(名古屋弁っす)。

飲み会出席は7人。先輩3人、同期2人、後輩1人とともに。飲み会はやっぱ女性が入るとテンションが違いますね。うち先輩お2人は、今日の席が25年ぶりみたいな。お店は贔屓屋@名古屋駅前(ジモティはメーエキ前という)、名古屋名物の手羽先(パリパリに揚げてあるやつ)おいしー!

お開き後、夜行バス出発までの時間で、名古屋に来たからにはってことで餡かけスパをパスタdeココにて。その名のとおり、カレーのココ壱番屋の仲間っす。ミカランのマイルドスパイシーを。皿、ごっつい熱い!ほどよい固茹で麺を一口頬張ると、そうそう餡かけスパってこういう食べ物だったよね、という記憶が一気に蘇るっす!もっと違った食感とか味をイメージしていたが、まぎれもなく、これこそが餡かけスパだ!これを喫茶店とかのランチでよく食べたんだよね。あと、ナポリタンとかインディアンとかスパはいずれも鉄ステーキみたいにアツアツの鉄板にのって出てくるの。そのほかのメニューはエビピラフとかね。あと白湯(パイタン)スープで有名?な寿がきやのラーメンとかね。部活の試合の帰りとか、チャーシューメンとラーメンとソフトクリーム食べてた!男子校の高校時代、懐かしい。

岐路の深夜バス。目覚めたらみんながバスいそいそと降りてる。横浜か?乗り越したか?車窓から景色を見ても暗くて手がかりなし。隣の人に聞いたら、途中休憩だってw 富士川でした。

横浜から藤沢へ東海道で向かい、朝早くから仕込みのパン屋さんを横目に帰宅、シャワーを浴びてとんぼ返り(この表現は正しいのか)で出勤!お疲れさまでした~!