2010年12月26日日曜日

結果発表!1,200円までのクリスマスプレゼント交換

クリスマス、良いお天気。日向はポカポカしてるけど、空気が冷たい。寒さのギアが一段階上がった気がする。今日は16:30から家族4人で自宅でパーティ。食材の買い出しに藤沢に妻と出掛ける。

16:30パーティスタート、時間にルーズな長男も今日は5分前に帰宅した。まずは、乾杯と食事。例年我が家はお寿司やサラダが多いっす。お寿司は「せーの」で食べたいネタを指さして、かぶったらじゃんけん。じゃんけんの掛け声は「お寿司はぐー、じゃんけんぽん!」っすw 写真左奥は水菜とじゃこと韓国のりのサラダっす。チキンがない!と思われる方、左構図外にあります。おっきいやつじゃなくて、5cmくらいのやつっす。
手前のいくら、生ハム、ホタテは、クリームチーズやマスカルポーネといっしょに、クラッカーやリッツにのせていただきます。僕はご覧のとおりクラッカー派ですw

お腹がみたされたところでプレゼント交換。
各々に対して1,200円以内のプレゼントを用意することを1ヶ月くらい前に家族で中華料理屋で外食した時に決めたっす。

まずは二男へのプレゼント。
妻からは鏡。おしゃれさんの自分の部屋には鏡がないので。
僕からは世界遺産のmook。おしゃべり好きで世界地理が好きだから。
長男からは、ピアスの穴開けキット。いつかピアスをする時にいるだろうから。

次に長男へプレゼント。
二男からは小銭ケース。自分が使って便利だから?
妻からはシルバークリーナー。リングやネックレスの手入れをするように。
僕からはカードゲーム。長男はみんなでわいわい遊ぶのが好きだから。

続いて僕にプレゼント。
長男からは本「できるツイッター」w
次男からはカロリーチェックジョッキw
妻からは箸。だいぶ使い込んでいたからね。

ラスト、妻にプレゼント。
僕からは量り売りソープ。ANAの機内誌に紹介されていた天然素材のもの。
長男からはアロマキャンドルと「光る氷」。キャンドルが安かったので2品に。
次男からはボディスポンジ。僕のソープとシンクロしてるw

因みに交換後の意見交換では、「いいな!」と思うものがあっても1,000円以下だと残額でもう一品買うのも難しく、1,000~1,200円ぐらいで適切なものを選ぶのが難しいという意見で盛り上がりました。長男は1,200円を超える商品をバイト先の優待で1,200円以内に値切って買ってきた一方、次男は3つとも1,000円に満たない品で、長男への小銭入れは半額の600円にも達していない有様。「400字詰め原稿用紙10枚書かねばならない感想文を4枚ぐらいで提出するようなものだ!」と集中砲火を浴びてましたw

因みにtwitterでみなさんならどんなものを贈るか伺った時の返信で断然多かったのは、スタバのプリペイドカード。1,200円超えてもいいなら1,224円ってのがおしゃれ!という意見も頂きました。あとは、本やカレンダーも数件ありました。以外に少なかったのがアクセサリーやコスメの類。好みが難しいからでしょうか。お菓子やオブジェなどを素材で買って手作りというご意見もいただきました。24日の仕事中にパートナーの方とこのイベントについてお話ししたところ、最高級の肉を1,200円分というアイデアもいただきました。量り売りソープと同じく、目方ものは使えますね。

ひとしきり盛り上がった後は、ケーキを食べました。Ashiのデコレーションケーキっす。我が家の王道はモンブランやノエルなんですが、お店の強いおすすめもあってイチゴのケーキとなりました。スポンジが空気を含んでいる量?が多くて生クリームとともにとっても軽くておいしいです。もちろん、苺も甘酸っぱくておいしいっす。

楽しいひとときでした。