2017年11月1日水曜日

髙久製パンの弦斎カレーパンと厚焼きたまごサンドを食べたのだ!

【10/27(fri】志奈、お泊り。あっという間の成長著しい。





【10/28(sat)】高松のひさご亭でオコゼの刺し身をいただきました。薄皮がとっても美味しかったです。フグと同じく猛毒を持っていて、食べ方のバリエーションも似てます。





【10/29(sun)】高松で朝食を。ブッフェ形式なんですが、カレーはどうしても食べたいのだ。

茶美豚のミンチでやさいの辛味噌炒め作った。野菜はユニマルシェ農園で育ったあやめ雪かぶを、実、茎、葉と全て投入。エリンギ で食感を作って、豆板醤や味噌にチョーコーの飛魚出汁を少し加えました。素朴な味噌仕立ての野菜炒めですが、幸せな気持ちになる料理です。

【10/31(mon)】まいど!café LUME@六本木一丁目でニース風サラダ。

【10/31(tue)】お昼に大船駅構内の築地すし兆で立ち食い寿司。以前はつきじ千鮨の屋号だったけど、新装とともに変わったようです。でも基本的な品揃えも変わってないし、ちよだ鮨チェーンであることには変わりないのですが。




スタバで一息。

大船ルミネで髙久製パンの弦斎カレーパンと厚焼きたまごサンド買った。弦斎カレーパンは、米入りのもっちり生地に、美食家 村井弦斎の著書『食道楽』のレシピによるカレールゥ、そしてカレーには欠かせない福神漬までが入って、その仕上りはまさにカレーライス! 厚焼きたまごサンドは、三浦の岩沢ポートリーの卵による、これぞ厚焼き玉子のサンドウィッチ!の出来栄えでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿