2017年10月5日木曜日

デビット・ベッカム、渡辺直美、斎藤工、安美佳、宮本亜門、福原美穂、そしてイーグルスのギタリスト ジョー・ウォルシュに会ったのだ!

【10/1(sun)】FESTA2017から一夜明けて、東京サロンは国内外からのお客さまで賑わいました。午後からは都内のセミナー会場にご挨拶に伺い、感激のお声がけや期待のお気持ちを多数いただき、感謝と身の引き締まる想いでいっぱいです。夕飯は二子玉川のユニマルシェ農園部の畑で収穫されたナスとピーマンで麻婆茄子を作りました。

【10/2(mon)】10月2日、いよいよ第2創業の日を迎えました。燃えるような表情の空の今朝は、全社朝礼からスタートして、共済の加入受付やエージェント新規登録、大型リニュアルしたLIFTANT / LUTEの販売、UNIVAでんきの供給エリアの拡張およびボーナス計算プログラムの変更など、多くの新たな対応が始まります。そして従業員一同、気持ちを新たに新生ナチュラリープラスの一員としての決意を体現します。目の前のすべきことをスマートにこなしながら、いかに新たな価値創りにチャレンジできるか、それが私たちがお互いに課している今年の目標です!

お昼は新しいご縁の方と一緒に六本木一丁目のRUBY JACK'S Steakhouse & Barにて。新しい刺激は方向が定まらないうちに、より大きく刺激的であるようにコンセンサス作りが重要です。


10年ほど前に一緒に仕事をした狭域ゼクシィのみんな十数人と、夜は新橋の肉バルVS魚バル デザインフードマーケットへ。3時間呑み放題コースでめっちゃ呑んで語った。魚介たっぷりのブイヤベースがすっごく美味しかったです!




【10/3(tue)】銀座三原 新橋店で牡蠣フライカレー。昭和感溢れる、ポット入りのカレーソースとライスの別出しスタイルです。お店の名前も老舗の風格を感じますが、店構えは西新橋路地裏、お昼は定食&カレーで夜はカウンターメインの居酒屋メニュー、もちろん新橋店以外にお店はありません!(笑)が、しかーし、このお店は昭和27年からの歴史ある銀座三原橋地下街にて、シネパトス閉館後の2014年まで立ち退き命令後の最後の一店となるまで営業を続けていた、カレーコーナー三原が移転オープンしたお店なのです!

夜、晩酌にナスとタマネギの浅漬け風。美味しい!

【10/4(wed)】発酵のチカラを求めて麻布十番へ。パリで人気No.1との呼び声の高いフロマジェリー『beillevaire(ベイユヴェール)』の日本一号店で、発酵バターとブルーチーズのミックスフレイバーのソフトクリーム食べた。本場フランスではバターとフロマージュのお店ですが、日本のお店にはスイーツもあります。看板商品の半生タイプのベイクドチーズケーキは試食をさせていただきました!

5年前のWLIラスベガスツアーの時にお世話になったSands社が主催するパーティにご招待いただきました。統合型リゾート(IR)の日本での解禁を見据えてのプロモーションの一環とのことで、招待客の9割以上は我々のようなイベントのお付き合いではなく、カジノのVIP顧客とのことでした。




グローバル親善大使を務めるデビット・ベッカムのほか、渡辺直美、斎藤工、安美佳、宮本亜門、福原美穂といった方々のショーやトークを楽しんでのステキなひと時でした。中でもイーグルスのギタリスト、ジョー・ウォルシュが登場してホテル・カリフォルニアを演奏してくれて、ツーショットにも応えてくれたのが僕的には一番の感激でした!








お開き後は別の飲み会で麻布十番、川上庵へ。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿