2010年11月6日土曜日

世阿弥の”守・破・離”と”離見の見”

世阿弥の有名な言葉に「守・破・離」がある。学び始めてから独り立ちしていくまでの三段階を言ったもので、「守:まず基本的な教えを守る」「破:次に自分なりの工夫を試みる」「離:最後に型を離れて独自の世界を創り出す」ということだ。転職して4ヶ月、1/3年が経った。いよいよ「破」の段階に入ったと自覚、自分を変えるよう努める。1年単位でみると第2/3期だけど、1年たったら3年をタームとして、3年たったら9年をタームとして、より大きな流れのなかで、小さな変化を作っていこうと思っている。

さて、10月末の週末は家内が友人3人とともに韓国に出かけており、家事への対応に追われた。10/30(sat)の夕食は、長男はバイトで、二男と二人。麻婆茄子豆腐、人参とほうれん草とプチトマトのサラダ、卵焼き大根おろし添え、冷奴、焼豚炒飯っす。
@tonton731 さんに「すばらしい夕食!スゴイのひとこと さすが食い道楽は手料理もこだわりですね!」とお褒めをいただいたけど、なんかいつもパターンが似ている。基本的に彩りが綺麗になるように、いつも人参とトマトが登場するっす。

10/31(sun)、午後から所用で出かける。ランチ、caf'e凛@藤沢本町。キーマカレー、700円。酸味のあるトマトが美味しい。その後、戸塚のトツカーナ(駅ビル)に初めて行ってみる。ミスドでコーヒーとドーナツ。このお店の人気BEST5は、1.ポンデリング、2.エンゼルクリーム、3.エンゼルフレンチ、4.オールドファッション、5.ハニーディップなんだって。因みに1位のポンデリングはダントツ人気なんだって!
衝動買いした本を読み切る。ブランドを作る世界観は第三世代なのだと言う。誰もがフラットに繋がっていくSNSの世界は、大きなプラットフォームだと思うっす。ディジタルがアナログな情感を加速させているっす。

晩ご飯は長男バイト、二男学祭につき、僕1人。玉葱とえのきともやしの炒め物 梅だれ風味、冷奴、野沢菜しらすごはん。彩りが地味なので、オレンジ色の蓮華で食べるっす。
籐の敷物をカーペットに替えた。しまってあったカーペットに巻いてあった新聞紙の日付は4/30。新型インフルエンザが世界10カ国まで影響を広げたことを報じている。転職は決めていたが、まだ前職の頃。引き継ぎが順調に進み、スムーズな転職の目途が立ったと日記に書いてある。遥か昔のようだ。・・・この投稿をtwitterでしたら、連動しているfacebookで樋渡さんから「いいね!」をいただいた。読み返してみると、ちょっとノスタルジックな雰囲気がある。

明けて11/1(mon)、通勤時に東海道線が大幅に遅延する。風雨の影響かと思ったら人身事故。予期せず恵比寿に直通の湘南新宿ラインが来たのはラッキー!さらに、空いてて座れた。この日のランチはア・テッパラ (A TEPPARA)@恵比寿南一丁目。屋台風の店構えのタイ料理店。ランチバイキングでメニューは、サラダ(キャベツ千切り)、春雨サラダ、挽肉炒め、手羽唐、グリーンカレー(めちゃ旨)、ご飯(ジャスミンライス)、炒飯、パッタイ(太麺)、タピオカココナツミルク。タイ料理大好きだし、さらに好みの味付けになっている。うまい~!!twitterでは900円って書いちゃったけど、外税で945円だった。いずれにせよごっついコスパや!タイラーメンも頼めば出してくれる。料金込み!!‼ トムヤムクンラーメンの麺抜きを頼んでいる人も。
女性客の方が多く、店のおばちゃんに気さくに突っ込む。おばちゃん、「なんでやねん」と返し。外人にも映画俳優に似とると絡んどるw 楽しい!お箸には中国っぽい模様や文字。昔、香港の土産でこういうのもらったなあ。

この日は二男が学祭の打上げで外食につき、超珍しいことに長男と二人で夕食。エビチリ、レンコンとひじきのつくね、ほうれん草とトマトと人参のサラダ、冷奴、もみじおろしを作成っす。なにげにもみじおろし旨い。風邪の季節、ジアスターゼ渇望!でしょうか。

11/2(tue)のランチ、米沢牛料理の雅山@麻布台三丁目。スペシャル弁当、週替りで今週は上カルビ。ご一緒した方のお気に入りのお店。コーヒー付で1,300円はランチ1,000円以内のmyレギュレーションに反しているがコスパは高いっす。

この日の東京タワーは、マリンブルー。最近はパープルが多かったから、新鮮っす。変えるところと変えないところ、変わるところと変わらないところ、そんなことを東京タワーから考えるのは、理屈っぽすぎますね、たぶん、いやきっとw

夕飯は二男と二人。ほうれん草と人参とプチトマトとアスパラガスのサラダ、冷奴、焼きそば、じゃこおろし、鶏唐を作成。会社から帰って夕飯の支度するのは大変だ。だいぶん手際が鍛えられた。夜遅くに家内が韓国から帰宅。

会社の同僚がオーストラリアから帰還しお土産もらった。左側のマカダミアナッツがそれ。右はこないだ出張していたエジプト土産のビール。僕は韓国だけ一緒に行ったけど、思いのほか海外出張は骨が折れます。自由になる時間なんぞほとんど無いしw

11/3(wed)、今日は祝日。ランチはFreshness Burger@藤沢本町。クラシックバーガーなり。 

12/1にはシシリアとアマンドが六本木交差点の芋洗坂角に戻る。僕が転職し、六本木に通うようになった時にはもうここにはなく仮店舗に移転していた。戻ってくるわけだけど、僕的には超新鮮な感じだ。

11/4(thr)のランチは役員会議で内食。夜はプロダクト経営会議の議論やオーストラリアの土産話をアテに同僚と世阿弥@六本木一丁目・泉ガーデンで飲む。そびえ立つジョッキはおなじみ、林さんのメガジョッキっす。

11/5(fri)この日のランチは、ブカラ(Bukhara)@麻布台三丁目。カレーブッフェランチ、カレー3種(辛口チキン、シーフード、豆)、サラダ、サフランライス、ナン、チキン、ラッシー、フルーツポンチ、コーヒーで1,000円。チキンはブッフェメニューではなくて本日のサービス。マライ・ティッカというらしい。焼き立てのナンが超薄くてパリパリして美味しい。窓から会社のビルが見える、新鮮な風景。

お昼を終えて会社への帰り道、出張の手土産をキャンティ飯倉本店で買う。文化人の集うヨーロッパ風のサロンを目指して1960年に創業し、東京の最先端なイタリア料理店として篠山紀信、堺正章、加賀まりこら多くの著名人から愛された、六本木のランドマーク的な老舗レストラン。僕が生まれる前からあるのね。


夕刻、佐賀・武雄市に出張で出向く。福岡経由の長旅っす。福岡空港も博多も乗換時間の猶予が数分!でも、クリアしないと武雄と博多のアポが不可能になるシビアさ。飛行機の着陸がちょい遅れて焦った〜っ!写真は長崎・ハウステンボスに向かうハウステンボス号。僕は武雄に向かうので、連結している佐世保行きの特急みどりの車両に乗るっす。
道中、論点が一致しないシチュエーションについていろいろと考える。連邦経営の理想を追求するのだ。思うにまだ思いの丈が小さいからだ、もっと視点を上げるのだ。それは、上位概念か、全く新しい概念か、はたまた下位概念か?「離見の見」なのだ〜!世阿弥のこの言葉は好きな言葉。経済学者マーシャルの言葉、"Cool head, but warm heart."に通じるものがあると思うっす。

因みにハウステンボスといえば、6年前の9月に狭域ゼクシィ、北は北海道から南は鹿児島まで27県のメンバーが集結してのキックオフがあった。異動したばかりの僕と浩嗣さんが新郎新婦に扮してひな壇に座ったっす。版別に出し物したり、ハウステンボスさんに企画提案して評価いただいたりしたっす。

武雄温泉の所用を終え、博多に向かう。狭域ゼクシィで共に戦った安東さんと久しぶりに飲む約束。 スポットライト、西中洲店。70~80年代の懐かしの歌謡曲をリクエストして当時の映像なんぞも見れるバーっす。安東さんがオーナーっす。入店時にかかっていた曲は「22歳の別れ」。ギターでよく弾いた。リードを練習したし。あと、ハーモニックスだっけ、ポーンっちゅうやつね。聖子ちゃんの「ハートをrock」もあった。途中からご一緒した曽根崎さんも偶然リクエストしてて、びっくりっす。シングルカットされてない曲っすからね。

4軒目うまっつら@福岡市赤坂の、牛さがりステーキっす。めちゃめちゃうまい!!このクオリティが屋台で経験できるなんて!!!2軒目は安東さんのお仲間と合流して浜省の水野さん(浜省の歌めちゃうま)のお店でカラオケ、3軒目は居酒屋で安東さんと2人で「人を使うということ」的なテーマ(そんな上から目線の話題ではありません)で激論、この4軒目はスポットライトの常連さんが占拠していて話題は尽きない。もう5時ですが。。 
っつてなことをつぶやいたら、facebookでゼクシィ仲間の井村さんから安東君は元気か、ハウステンボスのキックオフ懐かしい!と返信をいただいた。SNSが多くの仲間をつなげている実感。ゆったりとしているけど、確かなものを感じるのは僕だけだろうか。リアルの世界でも、福島(今、新潟)の瞳さんや宮山の悦子さん、静岡の杉山さん、瀧澤さん、門田さん、尾白さん、それから釘田さん、金さん、そして森山さんなどなどの話が出て、懐かしいことこの上ないっす。

宿泊先、Ana crowne plaza Fukuoka。 夕方着いた時は暖かだったけど、夜はめっきり冷え込む。福岡は東京より寒いのか、今日は全国的に寒いのか、経験的には前者だと思うがどうだろう。東京に帰って、やっぱり福岡は寒かったと思う。日本海に面しているからか、朝晩は寒いように思う。

翌日帰宅して二男と2学期末試験のマンツーマン対策w 夕日が綺麗。おやつに食べたハッピーターンにハート型のが入ってたっす!夕食はオリジン弁当に、野菜を追加。大根おろしも忘れずにw

夜、博多土産のお菓子を二男と食べる。モンドセレクション・10年連続金賞(4年連続最高位特別金賞)受賞、第24回全国菓子大博覧会・茶道家元賞受賞、同25回・名誉総裁賞および橘花榮光賞受賞を誇る「博多 通りもん」と、第24回全国菓子大博覧会・リッチモントクラブ賞受賞、同25回・名誉総裁賞受賞を誇る「黒糖 ドーナツ棒」なり。