目黒雅叙園の百段階段で、モチーフが光・あかりの演出によって生々しく迫りくる経験をしたよ

【8/1(sat)】目黒雅叙園で和のあかり×百段階段展を観た。東北三大祭りの「青森ねぶた祭」「秋田竿燈まつり」「仙台七夕まつり」や、山口県の「柳井金魚ちょうちん祭り」「山口七夕ちょうちんまつり」が演出されていました。外はめっちゃ暑いですが、涼しげなひと時を過ごしました。







光による演出がテーマの一端なわけだけど、奥が深いと思いました。光の当て方、あかりのあり方によってモチーフとして訴えかけてくるものが全く違ってくる。むしろモチーフそのものがいかにあったかよりも、光のあり方の方がモチーフに対する強い影響力を働いていると思う。この「柳井金魚ちょうちん祭り」も日常にあれば単にお祭りの装飾だと思うけど、こうしたあかりの演出を受けると、お祭りに対する人々の思い、情熱、それも過去からの歴史的な重みを含めたものが迫りくるような生々しさを帯びてくる。





【8/2(sun)】朝、山芋、麺つゆ、お酒、みりん、柚子胡椒などをミキサーにかけたタレを茹でた素麺にかけて食べた。もっとドローっとした感じにしたかったんですが、山芋が少なかったのかなぁ。ま、さっぱり滋味に満ちた仕上がりでしたのでこれはこれでよろしいかと。

お昼はレモンチリの冷たいカレーとオマール海老のビスクを大船のSoup Stock Tokyoにて。カレーはスパイシーなカレーの風味にヨーグルトやレモン、パクチーの爽やかさがフュージョンする、SSTらしい一品でした。

オリーブオイルとガーリックをベースに夏野菜を炒め、鶏ガラスープと塩胡椒で味付けして茹でたパスタを投入、辣油を少々たらして仕上げた。

【8/3(mon)】今朝も新橋駅構内のかのやへ。こないだ食べた冷やしたぬきそばのバリ固天かすに感動したので、かき揚げ蕎麦を食べてみた。やっぱバリバリしてる!美味しい!そしてどうなってるんだ?やっぱ不思議。

お昼は焼肉、六本木というか飯倉のみやびへ。いつもならお皿に並んだお肉の写真ですが、こういうのもたまにはいいですよね。3Aの焼肉ランチ、昔は1,000円でしたが今は1,100円。でも十分なコスパだと思います。僕らはラッキーにも待ちなしで入れましたが、お勘定した1時半ぐらいには10人ぐらい待ち行列できてました。因みに黒毛和牛の5A焼肉ランチの場合は2,700円となります!(笑)


晩は中華ぞー!話題は皆の想像どおり、なかなか思いはシンクロせんのは昨夜のA代表と同じじゃて。六本木一丁目の青蓮にて。